蒙古タンメン中本が焼きそば化!?セブン限定新商品を食べてみた【レビュー】

グルメ

2018年10月22日(月)に発売が開始されたセブンイレブンの新商品「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」ゲットしてきました~!

蒙古タンメン中本は知る人ぞ知る超有名な激辛ラーメン店。中毒性のある旨辛さで、不意に思い出しては食べたくなっちゃうんですよね。

中本はセブンとコラボしてカップ麺を展開していて、今回は中本カップ麺シリーズ10周年を記念した新商品なんだそう。

あやひ.
自宅そばのセブンにあった!と思ったら、半日後には全部なくなっていたので見かけたら即買いがオススメです…!

今回の新商品は蒙古タンメンを店主監修のもと「焼きそば化」したもの。早速食べてみたので紹介していきます!


スポンサーリンク

セブンで中本焼きそば発見!即購入

はい。こちらが中本の焼きそばです。
ぱっと目を引く赤色と、力強い「蒙古タンメン中本」の文字に一瞬、時が止まりました(笑)

あやひ.
…えっ!?なになに!中本の焼きそば!?(驚きを隠せない)

中本はそもそもラーメン店。本店にすらない焼きそばメニューは気になりますよね…?ということで、即購入。

お会計は税込235円(本体価格:218円)でした。

中本焼きそばを作ってみた

それでは早速、作っていきます。
…の前に、なんとなくカロリーやらを確認。

一食(176g)当たりのカロリー「764kcal」

あやひ.
え、めっちゃ高いね…?

美味しいものは糖と脂質でできている」って某コピーが頭に浮かびました(笑)

中には「赤」「青」「黄色」の小袋が3種類。黄色の液体ソースだけフタの上で温めてください、とのこと。赤色(辛味噌風味マヨ)と青色(粉末ソース)の袋は一緒に温めちゃNGとのことで要注意です。

中にお湯を入れて、5分設定のタイマーをスタート。

5分経過したら、お湯を切ります。

出来上がった麺はやや太め。ちょっと麺ゆるい感じも…(お湯につけ過ぎた…?)。

さておき。液を入れていきます。まずはフタの上で程よく温まった液体ソース。なんとなくラー油のような赤いものが混ざっています。

次に粉末ソース。一瞬、唐辛子が大量に出てきたのかと思ってビビりました(笑)見るからに辛そうです。

最後は辛味噌風味マヨ。見事な味噌色です。

混ぜます。甘辛な感じのにおいが胃を刺激…!

あやひ.
けっこう濃厚に香るので、人前では気になりそう…

混ざったら、完成です!

中本焼きそば実食。正直言うと…

温かいうちに、実食。

うん、正直に言います。

私はスープがある中本のほうがいいな…(´・ω・`)

いや!しっかり中本風味もありつつ、辛くて美味しいです。
舌に残る辛さなのに、旨味をしっかり感じるのは中本ならでは。さすが中本。

もうこれでもかってくらい大量発汗して、おうちでこれが楽しめるって素晴らしい…!と思います。

ただ、これはもう好みの問題ですね。仕方ないけど。
焼きそばになったことで生まれた、こってり感というか、オイリー感で好みはっきり分かれそうです。

たとえば濃厚汁なし担々麺を「美味しそう~」と思える人ならオススメ。「重そう…」っていう人は完食するのが難しそう…。

あやひ.
半分くらいは美味しく食べられるけど、後半うっ…っとくるやつ…

個人的には単体で食べるよりも野菜炒めをプラスするとか、アレンジしたらさらに美味しくなりそうだなって思いました。

↑時々数量限定で販売されている「北極ラーメン」のカップ麺はアレンジしてます。

好みはあるとはいえ、「どこにも売っていない!」ってくらい品薄の人気商品です。セブンで見かけたら、ぜひ一度はチャレンジしてみてください♪

あやひ.
またアレンジしたら追記します~!

https://ayblg.work/entry/post-1444/
https://ayblg.work/entry/post-1471/
タイトルとURLをコピーしました