ダイソー「ほいっぷるん」でもっちり泡洗顔してみた【100均レビュー】

100均

突然ですが、洗顔フォーム、ちゃんと泡立てられていますか?

前回紹介した洗顔石鹸「エッグソープ」をほぼ使い切ってしまったので、今回新たに気になっていた洗顔アイテムを100均で入手してきました。

ザ・ダイソーの洗顔フォーム泡立て器「ほいっぷるん」です。
少し前にSNSで大流行して、店頭から消えてしまった幻のアイテム。ブームも落ち着き、近くの店舗でも在庫を見つけられるかもしれません。

あやひ.
私の自宅近くのダイソーでも「大人気!」って感じで山積みされていました(でも行く度に確実に減ってる)

この「ほいっぷるん」、じつは美容雑誌で紹介されるほどの実力。そこで今回は、ダイソー「ほいっぷるん」を使ってみた感想を紹介します♪


スポンサーリンク

そもそも「ほいっぷるん」が気になってたワケ

そもそも今回、なぜ私が「ほいっぷるん」を使ってみたいと思ったのか、

「100円で安いから」
「雑誌で紹介されていたから」
「SNSで話題になっていたから」

確かに、どれも一理あります。SNSや雑誌で「ほいっぷるん」の存在を知りましたし、100円なら物は試しで買ってみてもいいかなって、正直思いました。

でも、一番の理由は「もっちり泡で洗顔したい!」と思ったからです。

そこで最初の質問に戻ります。洗顔フォーム、ちゃんと泡立てられていますか?

洗顔フォームって泡立てたほうが気持ちいいよね~という話ではなく、しっかり泡立てないとダメ!泡立て大事!なんだそうです。
泡立ちが不十分だと肌の汚れが落ちづらく、洗い上がりにもかなり差が出てくるんだとか。

あやひ.
すべて美容本や記事の受け売りなんですが、泡立ちが不十分だと洗うという行為自体がごしごしと肌に負担をかけてしまい、乾燥トラブルの原因にもなるらしいです…(思い当たる節ありまくり)

それならネットでしっかり泡立てて使えばいい、って話なんですが、100円で簡単にもっちり泡ができるツールがあるなら試してみる価値ありますよね?

と、いうことで、いよいよ商品レビューに移っていきます!

ダイソー「ほいっぷるん」を使ってみた

あやひ.
それでは商品と、使い方を紹介します♪

商品はこんな感じ。

後ろのパッケージに使用方法が書かれています。

持ちて部分(上部)。泡立てる時にシャカシャカする持ち手部分、丸みのある十字で持ちやすいです♪

ふたの部分を持ち上げてみました。穴の開いたプレートを上下させることで泡立てていくんですね。

容器の下の部分にラインが入っていて、これはお水をいれる目安を指しています。

お水を適量入れて、いよいよ泡立てていきます!

今回使う洗顔フォームは洗顔専科のパーフェクトホイップです。

プレートにフォームを出します。穴3つ分くらい。

蓋をして、スティックを上下にシャカシャカします。

シャカシャカ10回くらいで、すぐ泡立ってきました!10秒も経ってない…!

スティックを押すのがちょっぴり重くなってきました。1分経たないうちに、容器いっぱいの泡が完成!

大分もっちりしています。

できあがった泡を手のひらに乗せてみました。めっちゃ濃厚。泡がきめ細かで本当にホイップみたいです。

手のひらを一瞬裏返しにしてくっついている(調子にのると落ちますので注意…笑)

実際にこのホイップで洗顔してみましたが、途中で泡がへたることもなく、顔全体を包み込むように洗えました。

あやひ.
フォームの泡が細かいほど小さな汚れも吸着してくれるので、これは想像以上の使い心地です…!

使い終わったあとは、逆さにして置いておけば水切りできます♪

固形石鹸での泡立ちはどんな感じ?

「ほいっぷるん」でパーフェクトホイップを泡立ててみた使用感がとにかく良くて。「ああ、これで泡パックできそう~」って思ったんですよね。

泡パックといえば、エッグソープ(詳しくは↓の記事で)。

https://ayblg.work/entry/post-1587/

まだもうちょっと欠片みたいなのが残っていたので、試してみました!(笑)

固形石鹸を使う場合は、穴あきプレートに石鹸をくるくるとこすりつけます。

シャカシャカします…が、お水の量が多かったせいか、あまり上手に泡立ちません…。

もう一度石鹸をプレートにこすりつけて、再度泡立てていきます。

なんとか泡立ちました。ホイップクリームとはまた違ったきめ細やかさ。メレンゲみたいな感じです。

手のひらにのせてみました。うん、水の量が多かった…!

固形石鹸を使う場合は、水の量を半分くらいに減らしたほうが良さそうです。

あやひ.
泡立ち方は商品によって差があるみたいですが、新たにエッグソープを購入した際はこれで泡パックを…!

あと、ちょっと気になったのは、固形石鹸だと洗うのがちょっぴり大変です。穴に固形石鹸が詰まってしまって、水圧では落ちません(地道に爪楊枝で掻き出しました…^^;)

ダイソー「ほいっぷるん」を使った洗顔かなりイイ!

今回は100均ダイソーの洗顔泡立て器「ほいっぷるん」を紹介しました。

ほいっぷるんと同様の泡立てツールは他にもあって、価格は800~1,000円前後。中でも一番きめ細かな泡が作れると人気の商品は富士の「マイクロバブルフォーマー あわわ」です。

ただ、普段ネットや手でフォームを泡立てている人にとっては、「ほいっぷるん」でも十分びっくりするもっちり泡ができると思います。

あやひ.
なんだったら私はこんなもっちり泡で洗顔したことなかった…(笑)

洗顔ネットの買い替え時や、洗顔を見直してみようかなって思ったときは、ぜひダイソー「ほいっぷるん」を検討してみてください♪

https://ayblg.work/entry/post-1960/
https://ayblg.work/entry/post-2157/
タイトルとURLをコピーしました