20代カップルで行く東京シティ競馬!まったりデートにおすすめ過ぎる激熱スポットでした!

デート・スポット

念願の!競馬場デートしてきました!

彼氏とネットでちまちま馬券を買い始めて早3年。TV中継をみて楽しむのが週末のプチ楽しみだったのですが、ついに生レースを観戦してきました(∩´∀`)∩

最近は若手のイケメン俳優&美人女優を起用したCMで、結構イメージ変わってきたかなあ…という競馬ですが、まだまだよく分かんな~いという方も多いのでは?

競馬歴3年(…といっても賭け方しょぼいのであれですが)、実際に競馬場を訪れて思ったことは、かなりデート向きなスポットだということ!

デートに限らず、友達同士でも、仕事終わりに同僚とでも、絶対楽しめるスポットでした。

個人的には、このイケメンリーマン3人組のポスター的なサムシングもあながち間違いではないのでは…?と思ったりごにょごにょ

あやひ.
それでは、1日競馬場体験をレポートします!


スポンサーリンク

金曜日第1レース前に大井競馬場へ!

気合を入れて第1レース(14:45発走)に間に合う時間帯に大井競馬場INします。

アクセス方法は東京モノレール「大井競馬場前」徒歩2分。モノレールは羽田空港に向かう時しか使わないので、車両に乗った瞬間からわくわくが止まりませんでした(笑)

競馬場は100円入場料が必要です。自動改札に100円投入してパスします。

しばらく歩いていくと、早速出走馬を発見しました!
このスペースはパドックといって、レース直前の馬を間近で見ることができる場所です。

まだ何が何やら…という感じなのですが、せっかくなのでパドックに向かう途中で入手した競争番組表を参考に1レース目100円賭けてみます。

馬券は専用のマークカードに記入して、自動券売機で購入します。
「書くもの持ってきてないよ~」とおろおろしてたら、見回りしているスタッフさんが鉛筆くれました(普通に配っているようです)。

ちなみに券売機近くにビギナーズカウンターというのが設置されていて、専門のスタッフさんが馬券の買い方やらレースの楽しみ方をレクチャーしてくれるそうです。初心者同士でいっても安心ですよ!

ちなみにテイクフリーのガイドブックもめちゃくちゃ分かりやすかったです!馬のこととか、賭け方の種類とか、教科書レベルで詳細に書かれています。

ついに初の生レース!すぐ沼にハマる面白さ…

馬券を買ったらいよいよ本馬場へ!あいにくの曇天で分かりづらいですが、めちゃくちゃ広いです。

ゴール前で立ち見観戦。いや…迫力…!!!
スタートしたと思ったら、みるみるうちに近づいてきて勝敗がついていました。

あやひ.
ちなみにはずれました\(^o^)/

1レース目で大体の流れは把握して、とりあえず…というか、夢中になりすぎてあっという間に4レース終了。
レースは約30分間隔、パドック→馬券購入→本馬場を繰り返します。え、もう2時間も経ってたの!?!?という感じです。


あやひ.
ちなみに4レース目は小さく勝ちました♪

勝った場合は高額配当でない限り、馬券を購入した機械で払い戻しできます。

レース以外にもグルメやイベントなど楽しみがいっぱい♪

さすがに疲れてきたので、5レース目はお休みして、競馬場内の散策に出かけます。

頭を使ったので甘味で糖分補給。スイーツステーブルというスポットへ。

美味しそうなお団子が焼かれているじゃありませんか^q^

みたらし、しょうゆ、あんこを1本ずつ購入して、彼氏とシェアしました。

それからまた競馬場を散策。「勝」「馬」という文字が入った観音菩薩がありました。ご利益がありそう!(´ 人`)ナム…

レース予想家(?)のブース的なやつが並んでいる場所。口上が面白くて人が集まっているブースもありました。
ちなみにレース予想が載っている専門紙を発売している場所もあったので、レースの参考に購入してみるものよいかと!料金は500円くらいでした。

あやひ.
ちなみにわたしはちょいちょいネットでレース予想チェックしてました…(笑)

あと番組表だと、どの馬が人気でオッズ(倍率)どれくらいというのが全く分からないので、パドックの画面に出てる枠順をスマホで撮って画面拡大してチェック。
↓こんな感じ

あやひ.
隣で彼氏がなるほど…!って感心してました(どや)

うまかった広場は場外フードコート的なスポット。

日が落ちてくるとビアガーデンチックな雰囲気もあり、ビールが進みます!

台湾風ピリ辛もつ煮込みとチーズとタコスソース的なのがかかったフライドポテト購入。

4号スタンドという場所には、昔ながらのフードコートがあります。建物自体が結構古くて、タイムスリップしたようなレトロ感がいい感じ。焼き鳥や牛すじ煮込み、もつ串など、のん兵衛にはたまらんラインナップです。

赤もつ、白もつ串各1本ずつ購入。見た目ほどクセがなく柔らかくて美味でした!これはビール瞬殺…

ミニコンサートやトークショーがおこなわれるトゥインクルステージ。この日は「あったいんだからあ~」でお馴染のお笑いコンビ、クマムシがネタをしていました!

その近くでは未確定の●●円以上の馬券を見せたら抽選に参加できる!とか、SNS投稿でビール1杯プレゼント!とか、いろんなイベントブースがありました。写真撮り忘れたんですが、抽選会参加したら北海道のポテチゲット\(^o^)/めっちゃ喜んでたら、次のひとがハムセット当てててちょっぴりしゅん…となりました(笑)

実質タダ(馬券は買っているけど)で色々な企画にチャレンジできるので、レース以外にも楽しみが多いと思います!

日が落ちてくると熱気が上がってレースも白熱!

さて日が傾きはじめ、メインレースの11Rが近づいてきます。
日中は意外とマダム集団とか、いかにもなピンのオヤジさんが多かったのですが、夕方から仕事終わりのリーマン集団が続々と来場。

日中は閑散としていた観戦席が人の熱気で埋め尽くされていきます。

上司に連れられて、という感じのメンツから、同期グループできました!という若メンたちまで。仕事終わり(しかも週末突入)という開放感もあるのか、みんなはしゃいでいるって言葉がぴったり。

レースゴール直前の声援も徐々に大きくなり、そのあとの悲鳴やら歓声も大盛り上がり。お祭りのようでいて、それよりも熱気に満ちた感じもありました。

メインレース11Rが終わり、私たちは退散することに(潔く負けました!)
レースは12Rまであるので、夕方来場組はパドックに向かってましたね。駅でラッシュに巻き込まれることはありませんでした。

以上!レポ終了なのですが、競馬場は大人が1日楽しめるスポットでした!

1日過ごしてみて、競馬場が一種の社交場となっているなあ~と感じました。

日中は奥様同士で楽しんでいたり、友達同士できている学生グループがいたり。夕方以降は会社の人同士で遊びにきている団体が多かったです。

改めてポスターを振り返り…。
こんなイケメンはそうそういないだろうけど、あながち嘘ではない光景だなあと(笑)これからもっと若い人たちに競馬が浸透していって、いつか「競馬場で知り合いました!」なんてカップルも出てくるんじゃないかなあと妄想しましたね(笑)

帰りの電車、そこそこ負けたふたりですが、

「次、いつ行く!?」

次はもう少し馬を勉強してから、でっかく夢を買いに行こうと思います!

タイトルとURLをコピーしました