【シドニーで朝食を】サリーヒルズのビルズ(bills)で世界で一番おいしい朝ごはんレポ

カップル旅行

シドニー旅行中、日本でもパンケーキや朝ごはんで有名なカフェ・レストラン「ビルズ(bills)」で朝食を食べてきました!

ビルズはニューヨークタイムズ紙で「世界一の朝食」と評されたことのあるシドニー発祥のお店。本店はダーリングハースト(Darlinghurst)にあります。

今回わたしたちは滞在ホテルがあるセントラル駅から徒歩圏内のサリーヒルズ(Surry Hills)店に行ってきました。詳しくレポートしていきます!


スポンサーリンク

心臓破りの坂を上った先にビルズ・サリーヒルズ店

セントラル駅近くのホテルを出たのが朝7時過ぎ。街並みを眺めつつ、30分ほどかけてビルズ・サリーヒルズ店に向かいます。
サリーヒルズはおしゃれなセレブの街って感じです。日本でいう青山あたり。

8月のシドニーは日本とは違い冬景色。日中は半袖でもいいんじゃないかってくらい日差しが強く暖かいんですが、朝はひんやり。

仕事に向かうであろう現地の人たちがコートのポケットに手を突っ込んで、肩をすぼませながら足早に歩いて行く姿とたびたびすれ違います。

あやひ.
ドラマの世界に入ったような気分になりました♪

サリー・ヒルズ(丘)ということだけあって、向かうルートは坂道ばかり。「ここ自転車は絶対無理だね!?!?」っていう長くキツめの坂をのぼっていきます。

写真じゃ分かりづらいけど、かなり長い坂を登り切って後ろを振り返り撮った図。

クリーム色のオシャレで温かみのある店内はお客さんで賑やか

ビルズ到着。店内はほぼ満席状態で賑わっており、店員さんが忙しそう。アイコンタクト送って「two」とジェスチャーしたら、空いている席に案内してくれました。

分かりづらいですが、店内。クリーム色っぽい壁で温かみのある雰囲気です。

メニュー表は当たり前だけど全英語。シドニーではビルズに限らず、メニューに写真がないところがほとんどでした。むしろ写真付きって日本がレアなんでしょうか…?
とりあえず旅行ガイド本でメニューの目星はつけていたので、それぞれ目当てのものをオーダーします。

いざ!シドニーのビルズで世界一おいしい朝食を!

私はコーンフリッター(corn fritters)とオレンジジュース。搾りたてのオレンジジュースが朝の胃に沁みます。とろけるくらい甘い…。

スイートコーンフリッターは名前の通りコーンを揚げたもの。イメージではトウモロコシ感が強いのかなと思っていたのですが、どちらかというともちっとした生地の中にコーンがいるような印象でした。食感は厚いチヂミを食べているような感じです。

ローストしたトマトの酸味が、カリッと焼かれたベーコンやフリッターとの相性抜群でした。ちょっと口の中が疲れてきたときに、トマトがリフレッシュさせてくれます。

こちらは彼氏が頼んだフル・オージー(full aussie)。スクランブルエッグやベーコン、ソーセージ、マッシュルーム、パンがのったワンプレートの朝ごはんですね。

内心、(私もこっちにすればよかったかも…!)と思わずにはいられない、豪華なワンプレートっぷり。日本の店舗でも人気のメニューらしいです。

とくに一口もらって驚いたのが、ふわっふわのスクランブルエッグ!ふわっトロッとした食感に「なるほど、これが世界一の実力か!!」と納得。

スクランブルエッグというと、ポロポロしてモサモサ…ケチャップ大量にかけたら美味しい!!!くらいのイメージだったのですが、これはバターと塩の味だけで十分。むしろケチャップがあったら邪魔って感じるくらい。

シンプルな料理だからこそ、そのお店の実力が出るというか、感じるというか、このスクランブルエッグが出る朝ごはんが最高じゃないわけがない。大絶賛

私たちカップルは普段わりと早食いなのですが、ひとつひとつの味を堪能するように食べていたら1時間経っていました。朝早起きして、おいしいごはん食べるってめちゃくちゃいいですね。

私は普段も朝ごはん食べる派なのですが、時間に追われてちゃちゃっと済ませているので、もっと大切にしたいなあ~と思いました。

あやひ.
おいしい朝ごはんは1日をしあわせにする!!と思う!!!

彼氏は食後にコーヒーを一杯。シドニーはコーヒーの種類というか、呼び方が日本とは少し違っていて、このメニューは「ロング・ブラック」といいます。

ロング・ブラックはエスプレッソにお湯を注いだもの。日本でいうところのブラックコーヒーですね。ちなみにエスプレッソはショート・ブラックというそうです。

ロング・ブラックのお味は、結構酸味が強め。他のお店でも飲んだのですが、シドニーのコーヒーは酸味が結構くるものが多いみたいです。普段は酸味少なめのコーヒーを愛用しているので、私にはちょっぴり刺激が強かったです…。(笑)

お会計は…めちゃ高かったけど悔いなし!

さてお会計。クレジットカード(VISA)でお支払いします。

ふたりでA$63.40
日本円で5,000円くらいです。※1A$80円くらい

あやひ.
ひゃー覚悟してたけどお高め~/(^o^)\

でも悔いはないです。ずっとビルズ行くならシドニーで!と決めていたし、普段朝ごはんいらない派の彼氏と早起きしてモーニングカフェできたんだから奇跡的な時間でした。

店を出たら、そばのバス停からシティの方へ。まだ1日がはじまったばかり。おいしい朝ごはんから、観光するための元気をもらいました!

ちなみに店内混んでいてトイレを諦めたのですが、怪しいな…?という人は意地でもビルズで行っておくことをオススメします!(経験談)
外に出た瞬間、空気の冷たさにやられてトイレに行きたくなったのですが、まわり住宅街なのでバスで街に出るまで我慢しました…つらかった…。

それはさておき(笑)旅を終えて振り返りつつブログを作成している今も、ビルズでの朝ごはんは旅の思い出TOP5に入るしあわせな経験でした。

あやひ.
これを機に、実生活での朝ごはんもビルズで食べたときのようなワクワク感を作っていきたいな、と思います♪

タイトルとURLをコピーしました