カップルで行く5泊6日のシドニー旅行記!観光スポット制覇する勢いのプラン公開【観光レポート】

カップル旅行

夢みたいに楽しかった彼氏とのシドニー旅行
夏季休暇を利用して、8/12~8/18の日程で行ってきました!

今回は全日程、どのようなスケジュールで動いたかをまるっとまとめて紹介します。

Contents


スポンサーリンク

【0日目】成田空港19時発の飛行機でシドニーへ

8月12日。成田空港から夜の便でシドニーに向け出発。

あやひ.
人生初の長時間フライト。機内泊です。

【1日目】UOW・シドニー2大シンボル・中華街

早朝。6時前にシドニー到着!

荷物を受け取り、SIMカード・オパールカード(交通ICカード)購入、両替など諸々を済ませ、電車に乗ってシドニー市内の中心、セントラル駅(Central Station)へ。

ひとまず、セントラル駅とタウンホール駅(Town Hall Station)の間くらいにあるホテルにチェックイン。

荷物を置いたら、休む間もなく再びセントラル駅から電車に乗ります。

彼氏の思い出の地・ウーロンゴン大学

電車に揺られること1時間。さらにバスに乗って、彼氏が大学時代に留学していたウーロンゴン大学(University of Wollongong・UOW)に到着。

ここは観光に来たというより、彼氏の思い出の地にふたりでやってきた、という感じです。

大学の広場(芝生の上で学生が寝そべったりしている)で、いかにも海外っぽいオレンジジュースを飲んだり

食堂で彼氏思い出のお昼ごはん(まさかの寿司)を食べたり

大学内にバーがあり、ビールとフライドポテトをつまんだり(私は長期フライトで胃がやられ断念…)

大学そばのローカルなショッピングモールを散策してシドニー市内に戻ります。

シドニー2大シンボルを鑑賞【ハーバーブリッジ・オペラハウス】

15時半。タウンホール駅からシドニー観光拠点・サーキュラー・キー(Circular Quay)方面に徒歩で向かいます。

シドニーの2大シンボル、ハーバーブリッジオペラハウスを鑑賞!

それからミルソンズポイント駅(Milsons Point Station)へ行き、実際にハーバーブリッジを徒歩で渡りました。

すでに辺りは暗くなっていて、夜景がめちゃくちゃキレイです。オペラハウスのライトアップも美しい。

18時。ホテル近く(つまりセントラル駅近く)の中華街・チャイナタウンへ。

フードコートで夕飯を食べます(シドニーはご当地グルメがあまりないんだそう)。

機内泊からの1日目だったので、初日は早めに活動終了。

【2日目】ハイドパーク・セントメリーズ大聖堂・パンケーキ・QVB・王立植物園

8時半活動開始。(もっと早起きしようと思ったけど機内泊が響いて2度寝…笑)

ホテルからシティ方面に歩きます。

The 海外っていう街並み眺めているだけで楽しい時間。

タウンホールにある大きな時計台の前でパシャリ。

あやひ.
昨日は機内泊で、そのまま活動スタートしたのでお化粧があまりできておらず…。2日目から彼氏とたっくさん写真撮りました!(笑)

市民の憩いの場。ハイド・パーク

シティにある大きくて自然豊かな公園、ハイド・パーク(Hyde Park)内を歩きます。

映画のロケでもしてそうな道。

公園内からはシドニー・タワーも見えます。

公園のシンボル、アーチボルト噴水。

ステンドグラスが美しすぎるセント・メリーズ大聖堂

公園を抜けてすぐのところにシドニーを代表するローマ・カトリック教会、セント・メリーズ大聖堂(St. Mary’s Cathedral)があります。

館内は残念ながら撮影禁止…ですが、もう目を見張るほど美しい建物でした。

あやひ.
人生でみた教会の中で、一番美しかった…!!!

光を通して輝く彩り豊かなステンドグラスや祭壇。ゴシック建築…といっても私は詳しくは分からないのですが、お洒落とかそういう次元じゃなくて本当に荘厳…!
シドニー来たらぜっっっっったいに行った方がいいオススメスポットです。

老舗でブランチ。パンケークス・オン・ザ・ロックス

10時。ブランチで老舗のパンケーキ専門店、パンケークス・オン・ザ・ロックス(PANCAKES ON THE ROCKS)へ。

彼氏は苺のパンケーキ、私は朝食プレート的なやつ(パンケーキじゃないんかーい)をオーダーしました。

あー海外の朝ごはんって感じ。(語彙力)
アイスティーはかなり甘めで疲れた体に沁みます。

働いていたひょろっとしたイケメン青年(おそらく10代)が、恐ろしいくらいドジっ子で目が離せませんでした。

コメディドラマ顔負けのミス連続(勢いよくパンケーキ運んで、上にのっているアイスクリームだけをスコーン!と落とす・お盆の上のお水を5人分くらい盛大にこぼすetc.)で、もうパンケーキよりそっちのほうが記憶に残っています(笑)

船にのってダーリングハーバーへ

パンケーキを食べ終え、サーキュラー・キーの船乗り場からダーリング・ハーバー(Darling Harbour)へ向かいます。

何かする、というよりは、船に乗って遊覧してみようという感じです。

観光用ではなくて、地元民も交通手段として使っているような船なんですが、風を感じつつシドニー・シンボルを違う角度から見られるのがこれまた一興。

美しいショッピングアーケード・QVB

13時。シティの方に戻り、QVB(クイーン・ビクトリア・ビルディング)に入ります。

写真見てもらえば分かると思うんですが、ショッピングモールとは思えないくらいお洒落!!!ロマネスク・リヴァイヴァル様式の建築物だそうで、高級感があるというか、エレガントというか、歩いているだけでマダム気分。

とりあえず今日は見るだけで、お買い物はまた後日。

王立植物園で夕暮れに浮かぶシドニー・シンボル

16時。再びサーキュラー・キーへ。シドニー・シンボル近くにある王立植物園から夕焼けを眺めました。

あやひ.
オペラハウスとハーバーブリッジの向こうに陽が沈んでいく様子はかなりロマンチックでした…♡

それから徒歩でホテル方面へ。

夜のセント・メリーズ大聖堂は物々しい迫力があります。

ハイド・パークには野生の動物がいました…!

シドニー1番美味しいラーメン屋・ずんど

17時。
タウンホール近くにあるワールド・スクエアというショッピングセンター内にある日本人がやっているラーメン店、ずんど(Zundo)で夕食。

ずんどは、シドニーでとても人気のラーメン屋さんだそうです。
混ぜそばを頼んだのですが、甘めの濃い味たれで確かにおいしい。麺も馴染のある食感と風味。リアルに日本の味です…!

ホテルで乾杯

18時。帰りがけにお酒とお菓子、ミートパイを仕入れてホテルで乾杯。

日本にもお店があるパイ専門店パイフェイス(Pie face)はオーストラルアが発祥なのだそう!本場の味ということでひとつお試し。日本のやつを食べたことのある彼氏いわく、味はかなり違うそうですが、個人的にはデイリーに食べたいくらい美味しかったです!

ベッドでだらだらしながらポテチとビールって最高~!!!

【3日目】ビルズ・動物園・シドニータワー・オペラハウスガイド・カジノ

3日目。ようやく機内泊ダメージもなくなり、終日たっぷり観光します!

サリーヒルズのビルズで朝食

朝7時。ホテルから徒歩でサリーヒルズ(Surry Hills)に向かいます。

日本でも「世界一おいしい朝ごはん」で有名のカフェ、ビルズで朝食!

【シドニーで朝食を】サリーヒルズのビルズ(bills)で世界で一番おいしい朝ごはんレポ | へんなはなし
シドニー旅行中、日本でもパンケーキや朝ごはんで有名なカフェ・レストラン「ビルズ(bills)」で朝食を食べてきました! ビルズはニューヨークタイムズ紙で「世界一の朝食」と評されたことのあるシドニー発祥のお店。本店はダーリングハースト(Darlinghurst)にあります。 今回わたしたちは滞在ホテルがあるセントラル駅か...

コアラを求めて!ワイルド・ライフ・シドニー

私がシドニー旅行でかなり楽しみにしていたことがあります。

それは、オージーアニマルことコアラを見ること!!!

コアラを求めて、ダーリング・ハーバーにある動物園、ワイルド・ライフ・シドニーへ。

コアラ発見!

激かわ!!!

日中はほとんど寝ているというコアラ。なんと起きて、めっちゃごはん食べているシーンに遭遇。(わたしの愛が通じたか)

みごとにスマホの写真フォルダがコアラだらけに。(笑)

あやひ.
彼氏からコア充(コアラ充実の略)できて良かったねって言われました。長々と付き合ってくれて感謝しかない…;;

ストランドアーケードのカフェで昼食

シティの方に戻り、ビクトリア調のおしゃれなアーケード、ストランド・アーケード(The Strand Arcade)内にあるカフェで昼食。

トーストの上にアボカド、ミニトマト、目玉焼きがのっかっているメニュー。それとレモンティー。シドニーのアイスティー系はどれも甘くて沁みます。

シドニー・タワー

やっぱりシドニーに来たからには登っておこう!ということで、シティにあるシドニー・タワーへ。

ハイドパークを見下ろすと、タワーの影がくっきり。


あやひ.
夜に来たらまたキレイだろうな~♪

オペラハウスの日本語ツアーへ

16:30からオペラハウス内を日本語でガイドしてくれるツアーに参加。チケットは前日、オペラハウスに立ち寄った際に購入しておきました。

正直、「まあ、せっかくだし…」くらいのスタンスで参加したのですが、

オペラハウスは“芸術作品を発表するために生み出された芸術作品”“政治的ないざこざでデザイナー本人は完成したオペラハウスを見れていない”などなど

想像以上に内容が面白かったです!

見る人によっては未完成のように感じるコンクリートの打ちっぱなし。壁と劇場をくっつけない(建物の中に建物がある感じ)ようにして音響に配慮した設計になっているそうです。

この長い階段はマヤの文化遺産、ピラミッドからインスピレーションを得たのだとか。
1歩ずつ神聖な場所にのぼっていく、という意味があるそう。

カジノ前に景気づけの1杯。portobello cafe

オペラハウスからサーキュラー・キーに向かう海岸沿いにあるカフェ&バーで1杯(と、いいつつ2杯)。

ライトアップされたハーバー・ブリッジを眺めつつカクテルをいただきます。


あやひ.
海に面したテラス席でめちゃめちゃおしゃれでした♡

ザ・スターで人生初カジノ

残念ながら撮影禁止とのことで写真はないのですが、ザ・スター(The Star)というカジノ場に行ってきました!

わたしたちは目の前のステージでルーレットを回す人がいて、テーブルのタッチパネルで賭けるやつにチャレンジ。

結果は…

私はプラスマイナス0!
彼氏は掛け金が3倍に!

夢中で2~3時間遊んでいたのですが、とりあえず負けなくて良かった(笑)というかカジノ楽しい~!!!

大人の遊びを満喫して3日目終了です!

【4日目】マンリービーチ・コカトゥー島・ルナパークシドニー

4日目は船に乗っていく少し遠出のスポットまで足を運びました!

マンリービーチで朝の海を堪能

朝8時。サーキュラーキーから船にのり、シドニー随一のリゾートビーチ、マンリービーチ(Manly Beach)へ。

ローカルな人たちがワンちゃんを散歩させていたり、ジョギングしていたりして気持ちのいい休日の朝という感じです。

海には波を待っているサーファーがたくさんいました。

わたしたちカップルは靴を脱いで波のギリギリを攻める青春っぽい遊びをしていたら、強めの波にズボンの半分濡らされました…(笑)

とにかく日差しが強く、空気が乾燥しているので30分くらいぼんやり海を眺めていたら乾いてくれました。良かった。

サーキュラーキーのカフェテラスで昼食

シドニーの海を満喫して、再びサーキュラーキーに。
船乗り場向かいのカフェレストランのテラス席で昼食をとります。(お店の名前忘れちゃいました…)

ビールと、ガーリックシュリンプにピリ辛なトマトソースがかかっているやつ+バケットをオーダー。酒呑みにはたまらない美味しさ!

あやひ.
シドニー料理というわけではないかもですが、連日食べてきた昼食の中では断トツに好みでした。

すぐそばにあるロイヤル・コペンハーゲン・アイスクリーム(Royal Copenhagen Ice Cream)でジェラートを購入。このお店もパイフェイスに続き、オーストラリア生まれのアイスクリーム屋さんだそうです。


あやひ.
甘くて濃厚~♡

シドニー湾に浮かぶ囚人の島・コカトゥーへ

昼食を終え、再び船にのってコカトゥー島へ!

かつて島が丸ごと囚人収容施設だったというおどろおどろしいスポットです。(こういうの大好き!)
詳しくは別記事にまとめました。

シドニー湾に浮かぶ囚人の島…オーストラリアの世界文化遺産コカトゥー島に行ってきた【観光レポ】 | へんなはなし
シドニー旅行中、オーストラリアの囚人遺跡群であるコカトゥー島(Cockatoo Island)を訪れました! コカトゥー島はシドニー湾に浮かぶ最大の島で、かつて流刑囚たちが強制労働させられていた場所。2010年に世界文化遺産に登録され、現在はオーストラリア政府の管理のもと、一般公開されています。 囚人収容施設となってい...

それから少しロックスの街並みを散策。(詳しくは5日目で)

めちゃ古い遊園地・ルナ・パーク・シドニー

サーキュラーキーから船で5分くらい。シドニーの遊園地、ルナパークへ。ちょっと不気味で独特の世界観のあるスポットでした。
レトロ好きや、カメラ好きの人にオススメですよ!

不気味過ぎやしませんか…シドニーのレトロ遊園地「ルナパーク」が狂気じみててむしろ好き | へんなはなし
シドニー旅行記第4弾は「ルナ・パーク・シドニー(Luna Park Sydney)」。シドニーのシンボル、ハーバーブリッジ(Harbour Bridge)の近くにあるローカル遊園地です。 ざっくり説明すると、寂れた味わいのある、こじんまりとした遊園地。1935年オープンの、遺産登録されているようなとにかく古い遊園地です...

シドニーで行列のできる店・mamakで夕飯

夜はセントラルの中華街近くにあるマレーシア料理のお店、ママカ(mamak)へ。

シドニーでは珍しく“行列ができる”ほど人気のお店なんだそう!

メジャーな料理を一通りいただいたのですが(食いしん坊)、なにこれ旨すぎる…!!!!!!!!!!(後日別記事作成予定)

店内ではお酒の提供がなかったのが本当に残念…。甘くて濃いめ、スパイシーな料理ばかりでビールが絶対合うやつ…。

この日、週末だからか中華街では屋台がずらりと並んでいました。
少し散策してホテルへ。

ちなみに皇帝餅というお店に行列ができており、夜食に購入。
中にカスタードが入っていて、生地はカステラみたいな感じでした。一口サイズでおいしい。

【5日目・実質最終日】ロックスマーケット・犯罪博物館・お土産探し

明日の飛行機が早いので、5日目が実質最終日。

午前中はシティのお店をふらふらして、お土産の目星をつけておきます。

10時半ごろ、お馴染のサーキュラー・キーに。コペンハーゲンのジェラート再び。

ハンドメイドがずらり!ロックス・マーケット

週末に開催されるロックス・マーケット(The Rocks Markets)に!ハンドメイドの雑貨やお菓子などのお店が街中にずらっと並んでお祭りみたいな賑わいがあります。
ハンドメイド大好きなのでお店まわるのめちゃくちゃ楽しい…!

お昼はロックスマーケットの屋台グルメを堪能。

想像以上に刺激的だった犯罪博物館

お昼過ぎ。サーキュラー・キー近くにある犯罪博物館(JUSTICE&POLICE MUSEUM)へ。

実際に犯罪に使われた凶器が展示されているという情報をキャッチし、ワクワクしながら訪れたら想像以上にマニアックで興奮しました…!

あやひ.
実際に使われていた監房の冷たさ、狭さには背筋がひやりとします。

シドニー犯罪博物館はおぞましい凶器にゾクッ・血まみれ現場写真に戦慄…監房も見られるマニア向けスポット | へんなはなし
シドニー旅行で私がぜっっっったい行きたい!と思っていたスポットのひとつである犯罪博物館(JUSTICE&POLICE MUSEUM)。 サーキュラー・キー(Circular Quay)駅のすぐそばにある犯罪博物館は、実際の犯罪に使われた凶器や、犯人の資料が展示されているスポットです。のほほんと「どこ行こうかな~」と観光...

犯罪博物館を出て、少し休もうかということになり、シドニー湾近くのカフェで軽く1杯。

バケットの上にスモークサーモンや野菜がのっかっているメニューを彼とシェア。

シティでお土産購入

午前中に目星をつけていたお土産を購入。

QVBにあるオーストラリア発の高級チョコレート専門店、ヘイグス(Haigh’s)で両親や自宅用に購入。

海外っぽさのあるチョコレートなのですが、上品で濃厚な甘さがあり、安っぽさはゼロ。さすが老舗の高級店!日本のチョコとはまた違うけど、これはこれでコーヒーのお供にぴったりです。

オーストラリア、メルボルン発のお茶専門店、T2で自分用・知人用に紅茶を購入。カップ&ソーサーセットがめちゃくちゃかわいいデザインいっぱいあったんですが、割れてしまうのが恐くて断念…。

かわりに一人分の茶葉を入れて、ティーパックのように使えるアイテムをゲット!現在、めちゃくちゃ重宝しています♡

あとはコンビニで自宅用・友人用にチップスを購入。日本の堅あげポテトのような食感と、濃くてスパイシーな味がもう病みつきに。ビール好きな人に贈りました。

2日連続のmamak

そして今回のシドニー旅行、最後の晩餐はまさかの前日と一緒、マレーシア料理のママカに!(爆)

ほんっとにおいしかったんです…。最後はいい感じのレストランにでも、って話もあったのですが、ちょっとお財布の中の現実がシビアでした…(シドニー物価高い…)

そしてホテルに戻り、ポテチとビールで乾杯!

【6日目】早朝のシドニーに別れを告げて…

朝6時前にホテルをチェックアウト。

徒歩圏内なのですが荷物が多いのでバスにのってセントラル駅まで。
夜通し飲んで帰路についたのであろう男性二人組がめちゃくちゃファ○クって言葉を連呼しながら語り合っています。

けどめちゃくちゃイケメンなのでちらちら見てたら、駅についてバス降りた途端、熱烈なハグをしておりました。これもいい思い出。

6時のセントラル駅。

あやひ.
あれ、駅までこんなにキレイだったんだなあ。

ちなみに電車。2階があるのがベーシック。

少し時間があったので空港のラウンジで朝食。

はい。シドニー旅行、終了です;;

彼とのシドニー旅行はめちゃくちゃ楽しい

シドニーは本当に景色がキレイ、街並みもおしゃれで夢のような時間を過ごせました。

あやひ.
また行きたい。というか、1ヶ月くらい暮らしたい!!!

なるべく「やり残し」はないように観光してきたつもりなのですが、週末にマーケットをふらり散策したいなあ~とか、大聖堂でぼんやりステンドグラスを眺めていたいな~とか、ふと思いついては、旅の記憶に浸っています。

最後にのろけると、8月のシドニーは冬で寒く、彼とたくさん手を繋いだな~!(爆)

またこんな楽しい日々を迎えられるように、日々コツコツと頑張っていこうと思いますっ。

タイトルとURLをコピーしました