本当に金欠?男性がデートの誘いを断る理由とモヤモヤ対処法

f:id:ayhiga:20170703185029j:plain

気になる男性をデートに誘うのは、女性にとって勇気のいる行動。

せっかく頑張って誘ったのに、断られたときのショックは大きいですよね。

しかも、断る理由が「金欠」だったらどうでしょう。

男性から金欠を理由に断られると、「じぶんは恋愛対象として見られていないのかな?」と脈ナシに感じる女性は多いと思います。

そもそも、「金欠を理由にされたことに納得がいかない」と感じるかもしれません。

モヤモヤが消えないまま、断られた男性と今まで通り接していくのはツライものです。

今回は、男性が金欠でデートを断る理由と、断られたあとのモヤモヤ対処法を紹介します。


スポンサーリンク
レンタングル(大)

金欠を理由に断られたら諦めたほうがよい?

たとえ男性から金欠を理由にデートを断られても、「諦めたほうがよい」とは限りません。

本当にタイミングが悪かったり、余裕がないためにデートを断っている場合があります。

とはいえ、男性は、見栄っ張りな生き物。

たとえ金欠でも、意中の相手には、お金があるように振る舞ってしまうものです。

つまり、金欠を理由に誘いを断られた場合は、少なくとも現時点で「恋愛対象から外れている」可能性が極めて高いでしょう。

男性が「金欠」でデートを断る理由

金欠を理由に男性がデートの誘いを断る理由は、以下のとおりです。

  • 女性の「奢るよ」を待っている
  • 本当に金欠である
  • お金の使い道で優先順位がはっきりしている
  • 疲れていたり、気分が落ち込んでいる

それぞれ詳しくみていきましょう。

女性の「奢るよ」を待っている

奢られたい」と考えて金欠を理由にしているケースがあります。

とくに、誘った男性が年下だったり、フリーター・大学生の場合に考えられます。

「奢る」と伝えればふたりで会えるかもしれませんが、男性は「お金をかけずに遊びたい」と考えているだけで、女性とのデートを楽しみにしていません

本当に金欠である

誘ったタイミングが悪く「本当に金欠」のパターンです。

給料日直前だったり、ただでさえ金欠なのにデートにいく余裕がない!という可能性があります。

恋愛対象ではないものの、友人として関係が近い場合は、素直に「給料日前で金欠!」と伝えてくるかもしれません。

お金の使い道で優先順位がはっきりしている

つぎに、趣味や将来のことなど、お金の優先順位がはっきりしていて、素直に「デートに割くお金がない」と伝えているパターンです。

お金の使い道として、デートの優先順位が低く、ほぼ「脈ナシ」に近い返答かもしれません。

疲れていたり、気分が落ち込んでいる

仕事が忙しかったり、イライラとしているのかもしれません。

女性とのデートより、外に出かけること自体が面倒で断っているケースがあります。

断られたあとのNG行動

つぎに、デートを断られたあとに避けたいNG行動をチェックします。

余計に恋愛対象から外れてしまう原因となるので、注意しましょう。

「奢るから」という・頻繁に誘う

「金欠なら奢るよ」という発言は、NGです。

奢られ待ちの男性ならともかく、相手は「奢られてまでデートをしたい」と思っていません

また、強引に先の予定を聞き出したり、自分の気持ちを押し付けてしまい過ぎる行為は、相手の気持ちを離れさせる一方です。

冷たい態度をとったり、攻撃的になる

断られたショックでプライドが傷つき、男性を無視したり、攻撃的になるのは避けましょう。

デートを断ったからといって、男性は関係を断ちたいほど女性を嫌いと感じているわけではないのです。

確かに恋愛対象としては見ていなかったかもしれませんが、今後の可能性までつぶしてしまいます。

恋愛の駆け引きをしようとする

また、次は男性から誘ってもらおう、その気にさせようと恋の駆け引きをするのはNGです。

ヘタな駆け引きは、かえって距離を縮めるタイミングを見逃してしまうかもしれません。

デートを断られたあとのモヤモヤ対処法

さいごに、デートを断られてモヤモヤしてしまう・どう接してよいか分からないときの対処法をチェックします。

悲観的にならない・前向きに過ごす

意中の相手に「金欠」を理由に断られたとして、女性になにか非があるわけではありません。

本当に金欠だったにしろ、ほかに理由があるにしろ、女性は何も悪くないのです

「忙しいのにごめんね」とわざわざ男性に伝えても、重たがられるだけです。

基本は「じゃあ、また今度誘うね!」と明るく身を引きましょう。

男性と離れて過ごしてみる

好きな男性のことですから、なかなか諦めがつかないかもしれません。

とはいえ、金欠で断られているいじょう、すぐに進展するとは考えにくいものです。

ほかの男性に目を向けてみたり、ほかの趣味に打ち込んで、男性のことを考えない時間を作っていきましょう。

無理に諦めようとしない

男性のことを考えないようにして過ごすとはいえ、無理に諦めたり、忘れたりする必要はありません

また、無理に「振ってください!」とばかりに関係をはっきりさせようとしたり、男性から嫌われるほど攻撃的になるのはNGです。

これ以上、女性から行動をおこす必要はありません。

金欠を理由に男性から断られたときは女性から行動をおこさず過ごそう

金欠を理由に男性からデートを断られるとモヤモヤとしてしまうもの。

恋愛対象としてみていないといういっぽう、素直に「金欠」と打ち明けるほど友人として近しい存在とも考えられます。

金欠を理由にデートの誘いを断ったからといって、「女性のことを嫌がっている」可能性は少ないでしょう。

とはいえ、何度誘っても「金欠」の場合は、単純に奢られたいと「たかり目的」か、「これ以上誘わないでほしい」と思っている可能性があります。

断られたときは無理に次の行動をおこさず過ごしましょう。

男性に固執し過ぎず、ほかの生活に目を向けて過ごしてみるようにしてみてください。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)