年下彼氏ってかわいいし悪くない!交際してわかった魅力2つ

f:id:ayhiga:20170711172006j:plain

年下の男性と付き合うと、将来への不安が押し寄せてきそうなイメージありませんか?

どうも、あんみつです。

好きになってお付き合いをする男性が、じぶんよりも年下だと経済力が不安だったり、結婚のタイミングが読めなかったり、なにかと不安が付きまといそうですよね。

あんみつは彼氏とたかだか2歳差なのですが、されど2歳差と大きくギャップを感じるときが確かにあります。

とはいえ、好きになってお付き合いをしてみると、「歳の差が気になって不安になる」ことは日常のなかでごくわずかです。

今回は、交際してみてわかった年下彼氏の魅力を紹介します。


スポンサーリンク
レンタングル(大)

大抵のことは「年下だから」で割り切れる

大抵の欠点やわがままは、「年下だから」で割り切れます。

彼氏が失敗をしても、寛容な気持ちで許せてしまうことがほとんどです。

ときには頼りなくて不安に感じることがあるものの、「じぶんが年上なんだし、しっかりしなきゃ」と精神的に強くなれます

お互いにふらふらしてて頼りないと、不安で先が見えなくなるので、自立心が芽生えるというか。

年下彼氏と付き合ってみて、「いかに自分がこれまで男性に求めるもの・頼るものが多かったのか」しみじみ実感しています。

「年下だから」で甘えさせない

とはいえ、年齢を理由になんでもかんでも許して甘えさせてしまうのは、おかしな話ですよね。

たとえば「約束の時間に遅刻する」とか、「じぶんで出したものを片付けない」とか、人として当たり前のことができていないのに「年下だから」で許してしまうのは違います。

また、彼女は彼氏のお母さんではありません

世話ばかり焼いているうちに、じぶんから甘えられない・頼れなくなってしまいます(お母さんが息子に甘えるシチュエーションが考えられないように)。

彼女は「彼氏ができるところまで尽くしすぎない」よう気をつけたいものです。

若々しくあろうと女磨きを努力できる

女性は恋人ができると可愛くなる努力をしますよね。

とくに彼氏が年下の場合は、「年の差を感じさせない」という明確な目的をもって、女を磨きやすくなります。

やはり外見は、本人の努力なくして歩み寄れない問題です。

歳の差は関係ないのですが、あんみつは彼氏から太ったと言われたことがきっかけで、10キロ近く減量しました。

本気で好きだからこそ、彼氏の存在がモチベーションになった例だと思います。

彼氏はドルヲタな一面もあるため、日々乃木坂のアイドルたちの体型をみてダイエットへのモチベーションにつなげています。

無理やりな若作りはしない

年下の彼氏に近づこうとする努力は素晴らしいですが、じぶんに合わない若作りはしなくてよいと思います。

無理をしている感じがいっそ痛々しいと思われるかもしれません。

年下彼氏から「おばさん扱い」されて、傷ついたり、カチンとくることがあるかもしれませんが、どんな努力をしても年齢差を近づけることはできないのです。

そもそも年下彼氏は、そこまで彼女が年上であることを特別に意識していないでしょう(だからこそからかえる)。

むしろ彼氏が年下の場合は、「大人な年上の女性」に惹かれてお付き合いしている可能性が高いのです。

ありのままの年上彼女で十分というわけです。

年下彼氏は大人の余裕をもって接すれば「かわいい」存在

あんみつが年下彼氏と付き合ってみて感じた魅力は「寛大になれる」「明確な女磨きできる」の2つです。

「好き」という気持ちでスタートしているので、普段は年齢差についてネタ程度にしか話題になりません。

自分より若くて可愛い女の子と比べてモヤモヤすることがないとはいいませんが、焦りや嫉妬に飲み込まれるほどではないかなという感じです。

年上の男性にくらべて、頼りないところはあるものの、じぶんがしっかり支えたいと感じられる相手なので、結局大抵は「かわいいやつめ」と見守っています。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)