【米泥棒】バターとベーコンがアクセント!洋風きんぴら

f:id:ayhiga:20170722180648j:plain

どうも、あんみつです。

毎週の作り置きおかずがマンネリになってきて、定番のきんぴらを洋風に変えてみました

こってりとした味付けでごはんが進む一品です。

バターで炒めたベーコンがビールにも合うし、お弁当のおかずにも最適!

レシピが簡単で、あっという間にできちゃうので「もう一品欲しい!」というときに作ってみてください。


スポンサーリンク
レンタングル(大)

洋風きんぴらの材料

二人分の材料は、以下のとおりです。

  • ハーフベーコン 2枚
  • ゴボウ 1/2本
  • 人参 1/4本
  • バター 10g
  • 砂糖 小さじ2
  • 酒 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 鷹の爪 ひとつまみ
  • 白ごま 小さじ1

ほぼ冷蔵庫にある材料で作りました。

ハーフベーコン2枚って、ベーコン1枚でええやん…って感じですね。

ベーコンはもう少し多くても良いかな?と思います(お好みでどうぞ!)。

洋風きんぴらの作り方

作り方をみていきます。

  1. ごぼうの皮を削いで細切りにする
  2. 細切りにしたごぼうを水にさらしておく
  3. にんじんの皮を向き細切りにする
  4. ベーコンは2センチ間隔で切る
  5. ごぼうをさっと洗って水気を切る
  6. フライパンでバターを熱してベーコンを炒める
  7. ベーコンがこんがりしてきたらごぼうとにんじんをフライパンに入れる
  8. にんじん・ごぼうに火が通ったら砂糖・しょうゆ・酒・鷹の爪を加える
  9. 調味料の水分が飛んだら火を止める
  10. 白ごまを全体にあえて完成

調理時間は、全過程で15分程度です。

辛いのが苦手なひとは鷹の爪いれなくてもOKです。

白ごまもなければ、省いてOK。

作り方のコツ

ごぼうを水にさらす時間は5分程度です。

具材を細切りにすることで熱の伝導がよくなり2〜3分炒めると良い感じになります。

バター10gは結構量が多くて風味が強くなるので、5~8g辺りでも十分です。

あんみつ宅にあるバターが10gずつで切れているものだったため、そのまま使っています。

炒める時間は長くなるものの、荒めのささがきでも食べ応えがでて美味しいと思います!

ちなみに写真は、洋風なのでパセリを少々振っています。

洋風きんぴらのカロリー

洋風きんぴらのカロリーは、およそ288カロリーです。

  • ハーフベーコン 69カロリー
  • ゴボウ 58.5カロリー
  • 人参 13.5カロリー
  • バター 74カロリー
  • 砂糖 47カロリー
  • 酒 5カロリー
  • しょうゆ 6.5カロリー
  • 鷹の爪 0.5カロリー
  • 白ごま 14カロリー

つまり、1人あたり144カロリーですね。

バターやベーコンを使う分、普通のきんぴら(小鉢で約97カロリー)より少しカロリー高くなります。

洋風きんぴら×ごはんが熱い

味がしっかりしてる分、冷めても美味しいのでお弁当に少し加えるだけでごはんの相棒間違いなしです。いや、ごはん泥棒かな?

次回は多めに作っておいて、冷凍保存しようと考えています。

普通のきんぴらも好きですが、ちょっと他の味を試したくなったときは洋風がオススメです。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)