メンタリストDaiGoに学ぶ!「モテ顔」メイクが簡単なのに超実践的!


どうも!あやひ.です。

先日、ニコニコ動画の有料チャンネル『メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」』でとっても面白い生放送をしていました。

生放送のテーマはずばり、

メイクの効果わずか2%〜本当のモテ顔の作り方とは?

メンタリストDaiGoさんがとっても分かりやすく男ウケするメイクのコツやポイントを科学的に紹介しています。

あやひ.
この1動画だけで、月額500円の元が取れてる…!

今回はDaiGoさんが紹介していたモテ顔のポイントをまとめつつ、実践メイクを紹介します。


スポンサーリンク
レンタングル(大)

メイクに時間やお金をかけるのはムダ!?

モテメイクの方法…ということですが、実はそもそも男性から見てメイクで左右される魅力って、わずか2%程だそう。
日によってメイクを変えたり、トレンドでコスメを変えたりしても「モテる」観点からすれば虚しい努力に終わりそうですね…。

海外の研究によると、男性から見て女性の化粧は濃すぎるという結果に。
30~40%薄くしたほうが好印象という研究結果が報告されているそうです。

あやひ.
男性はナチュラルメイクが好き!というのは、あながち間違っていないんですね。

しかし、女性の間で際立ちたい場合は「ばっちりメイク」のほうが魅力的に映るという研究結果もあり、男性にモテたいときは薄化粧、女性と会う時はフルメイクという使い分けが必要だそうです。

男モテメイクに大切なパーツは「唇」

男性が初対面で女性の魅力を無意識に判断するパーツが「」です。

メンタリストDaiGoさんによると、唇は年齢やコンディションが出やすい部分。
進化心理学的に唇から相手が生殖対象になりうるか判断するため、モテメイクで重点的におさえておきたいパーツは「唇」なんです。

どんな「唇」がモテるの?

男性から魅力的に見える唇は「上唇:下唇=1:2」の比率です。
上唇よりも下唇のほうが「ぽってり厚み」があるとモテやすくなります。

あやひ.
確かに男ウケ抜群の女優さんとか唇がぽってりしていますよね

ちなみに色味は「血色が良い」カラーがオススメ。
放送内では「ピンク」「赤」をオススメしていました(1番良いのは「赤」です)。

「モテ唇」になるリップ考えてみた

実際に高発色で持ちの良い「ピンク」「赤」リップをつけた唇がこちら。

ピンクは「OPERA(オペラ)リップティント05 コーラルピンク 1,500円+税」で、赤は「REVLON(レブロン)カラーステイ オーバータイム リップカラー 020 コンスタントリーコーラル 1,300円+税」です。

どちらも「色が落ちづらい」「高発色」という点で、いざ!という時に唇が残念…ということが避けられます。

ちなみにレブロンは新発売の「040フォーエバースカーレット」も王道の赤リップでオススメですよ!

男モテ最強のスペースネスな顔とは?

モテ顔の話に戻り、男性は「スペースネスな顔の女性が好き」らしいです。
スペースネスというのは「情報が少ない」ということ。

「平たい顔族」が好きというわけではなく、「肌にシミ・シワがない」「クマがない」などの情報量が少ない顔を指しています。

つまり、若々しく健康的な女性が好き!ということに繋がるわけですね。

男モテの2大原則は体型と生活習慣

男性が若々しく健康的な女性が好き、ということをまとめると、男モテの2大原則は

体型(スタイル)と生活習慣(健康)

ということになります。
太りすぎても、痩せすぎていても健康とは言えないし、肌のコンディションは正しい生活習慣なくして維持できないものです。

もしも男性からモテたくてメイクや女磨きを頑張りたいなら、お化粧にお金や時間をつぎ込むよりも、規則正しい食事や睡眠を心がけ、筋トレや運動を習慣化してボディメイクするのが大切というわけですね!

モテ最強スキンケア方法3つ

最後にDaiGoさんがモテ顔を作るために欠かせない紹介していたスキンケアのポイント3つを紹介します。

① 紫外線対策
② 保湿
③ ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の促進
あやひ.
もう耳にタコができるくらい「当たり前」のことでした!\(^o^)/

夏に限らず、日焼け止めはマストで老化の原因となる紫外線をカットすること。
乾燥で肌ダメージを蓄積しないための、保湿。

そして、年齢を重ねるごとに遅くなっていくターンオーバーを正常に保つこと(食事面ではタンパク質を積極的に摂る)!

メイクでごまかすのではなく、内側からキレイになることが大切なんですね。
モテ顔への道は日々の努力なくしてゴールはありません…!

まとめ

今回はDaiGoに学ぶ男モテのメイク方法について紹介しました!

モテ顔になるためには「自然で健康的に見える美しさ」が重要というお話です。
恋活や婚活で初対面の男性と会う時は、ぜひ「唇」に気合いをいれてみたいですね♪

もちろん、モテるためにメイクをするのではなく、好きだからコスメを集めている人だっています。
コスメ集めが無意味というわけではなく、「もしも男性に好かれたいなら」というメイクの参考にするのがオススメです。

さらに詳しく男ウケ目線のモテメイクを知りたい方は、DaiGoさんのチャンネルで「メイクの効果わずか2%〜本当のモテ顔の作り方とは?」をチェックしてみてください!

メンタリストDaiGoさんが趣味でやっているというニコニコ動画の生配信。2018年9月時点で、有料会員数が5万人を突破したそうです。...
そろそろ「秋服」の準備をはじめる季節がやってきましたね。 各女性ファッション誌でも10月号となると、秋トレンドやコーデ、アイテム特集の...
縁結びのパワースポットとして人気の東京大神宮。 恋のジンクスが多く、「恋人ができた!」と効果を感じたひとが多いスポットです。 ...
メンタリストDaiGoの3月新刊「運は操れる」読了しました。 発売日前から「面白そうなテーマだな」と思って、書店に並ぶの待ってたん...
スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)