アドセンス「初入金」どう使う?―彼氏に美味しいケーキをご馳走した話

2018年5月29日。
人生で初めてのアドセンス入金がありました。

とっても今さら(※現在2018年8月20日)ですが、初めてのアドセンス報酬。いわゆる好きなことで稼いだお金
絶対後悔したくない、と、自分でずっと前から使い道を決めていたんです。

それは簡単に言えば「ブログのために使う」「人が喜ぶことに使う」という2つ。
今回は私自身のアドセンス初入金の使い道を紹介します。


スポンサーリンク
レンタングル(大)

アドセンス初入金は絶対に「貯金」しない

アドセンスの最低支払金額は「8,000円」です。
大抵初入金のときは1万円いかないくらいの振り込みが多いと思います。

あやひ.
初めての収益は心躍りますよね♪

支払金額が近づくにつれ、使い道を想像する人も多いんじゃないでしょうか。

私がまずアドセンス初入金で決めていたことは、「絶対に使う」ということです。
しかも、無駄遣いではなく有意義なお金の使い方をしたかった。

そこで思い出したのが『夢をかなえるゾウ2』です。

水野敬也著「夢をかなえるゾウ2」を読了しました。 先日、夢をかなえるゾウ1を読んだばかりなのですが、第2弾は個性的な新キャラの登場...

『夢をかなえるゾウ』シリーズは前作を通して、誰かに与えたり、喜ばせたりするのが上手い人ほど成功する(お金持ちになる・豊かになる)と言っています。

私欲のために散財したり、溜め込んだりするのは成功しないやり方だということです。

また、メンタリストDaiGoさんの本でも、好きなことに投資する、人に与えることがまた新たなお金を生み出すとしています。

どうも!あやひ.です。 メンタリストDaiGoさんの『「好き」を「お金」に変える心理学』を読みました。 好きなことを仕事にし...

この2冊を読んでいたからこそ、私はアドセンス初入金を貯金せず、きちんと使おうと思ったわけです。

アドセンス初入金の使い道その1:ブログに便利なツールを買う

そのため、まず購入を決めたのが『折りたみBluetoothキーボード』。

カフェとかでブログを書きたいけど薄型PCを買う予算はない…ということで購入を決めました。
普段から毎日持ち歩いているわけではないのですが、週末カフェに出かける時は必ず携帯しています。

とりあえず、スマホで文章を打つよりも圧倒的に早い!
iPhoneの無料メモアプリ(文字カウント機能付き)とつなぐので、途中SNSやらネットの誘惑に負けることもありません。

操作性の悪いキーボードを買って後悔したくなかったので、購入前はとにかく口コミを調査。

あやひ.
大切な収益だからこそ、とっても慎重に使いました…!

価格はAmazonで3,000円ちょい。
充電の持ちもよく、本当にばばばっと下書きを作るのにちょうど良いです♪

アドセンス初入金の使い道その2:彼氏と美味しいものを食べる

「彼氏にご馳走する!」というのはブログのマネタイズはじめた頃から、密かにずっと決めていました。
日ごろの感謝を形にしたい、というのはもちろんですが、アドセンス初入金を「お金が稼げた嬉しい!」ではなくて「彼と美味しいものを食べて幸せだった」という記憶として残したいなと思ったからです。

選んだ場所は「キルフェボン グランメゾン銀座」。旬のフルーツを贅沢に使ったタルトケーキが食べられる専門店です。

ケーキ1ピース700~1,000円とちょっぴり贅沢。飲み物と合わせてひとり1,500円程度。
まあ、ふたり合わせても安い居酒屋で1回飲んだ程度の金額ですが、彼氏は「大したもんだ」と喜んでご馳走されてくれました(笑)

あやひ.
次の収益ではランクアップして“ちょっといいランチ”にご招待したいと思います…!

アドセンス初入金は人生でたった一度きりのイベント!

今回はアドセンス初入金の使い道について紹介しました。

アドセンスの初入金、使い道はひとそれぞれだと思います。
でもせっかくなら、記憶に残るようなわくわくとした使い方をしてみてはどうでしょうか。

あやひ.
何事も初めてって特別ですよね

私は「アドセンス初入金で彼にケーキをご馳走した」という感動を一生忘れません。
…ということをブログに残しておきたくて、本日の更新とします(笑)以上です!



スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)