カップルで行く!金沢旅行2泊3日の観光レポート【兼六園・近江町市場・ひがし茶屋街etc.】

1月の3連休を利用して行ってきました!金沢~!(∩´∀`)∩

金沢といえば、海鮮!美味しいものたくさん食べられる!!!

…くらいの情報しか正直持っていなかったのですが、実際に行ってみたらかなり癒されました。食がメインくらいの意気込みで出かけたのですが、庭園や茶屋街などの美しさに心洗われたというか。

あやひ.
パワースポット行ったくらいのリフレッシュ感ありました!

金沢版のるるぶ(ちいサイズ)をお供に2泊3日フルで漫喫。今回はカップルで行った2泊3日の金沢旅行の観光レポートをまとめて紹介します。


スポンサーリンク
レンタングル(大)

【金沢到着】小松空港からまったり金沢駅まで移動

羽田空港から小松空港へ。飛行機で1時間くらいの移動です。

小松空港に到着したのが午前10時30分過ぎ。小松空港から金沢駅に向かうのに1時間くらいかかるので、ちょうど昼時に着くかなくらいのスケジュール。

小松空港から金沢駅行きのリムジンバスが出ているらしく、券売機売り場は結構混雑していました。なんでも補助席使うレベルでぎゅうぎゅうになるらしいです。

あやひ.
空港自体は結構空いていてまったりしていたのですが、金沢駅行きのバス待ちだけが混雑…という感じ。

一方で、小松駅に向かうバスはがら空き。急ぐ旅でもないということで、私たちカップルは小松駅から鈍行電車で金沢駅に向かう方法を選択しました。
空港から小松駅までが12分、鈍行電車が40分ほどですね。バスと電車の運賃合わせて800円しないくらいで行けます。

1,000円ほど高くなりますが、小松駅からは特急電車も。リムジンバスが混雑しているのであれば、急がば回れで小松駅に向かうのがオススメです!

今回の旅行を振り返ってみて改めてコメントするのであれば、この旅で急ぐ必要まったくなし、ということ。また次回金沢に行くことがあれば、やっぱりわたしは小松駅から金沢駅に向かうと思います(急かされることなく、まったり行けるので)。

【1日目】金沢駅到着!近江町市場からスタート

金沢駅到着!ちょうど昼時くらいです。

念のため、というか、淡い期待を込めて、金沢駅にある回転寿司有名店、もりもり寿しに向かってみたのですが、あえなく撃沈。

予約発券機をチェックしてみると、前に33組待ち…。先頭は1時間くらい前から待機しているようです。

あやひ.
まあ、ですよねー。

気を取り直して、バスで近江町市場付近へ。
近江町市場のもりもり寿しで予約番号を発券します。

順番は…46組目!!!!
発券したときが13時前くらいですね。結果から言うと、1時間ちょいで入れました。

待っている間に近江町市場そばにあるホテルに荷物を預けに行き、市場内をちょっぴり散策。るるぶでマークしていた食べ歩きグルメ、近江町コロッケもいただきます。

そろそろ発券してから1時間経つかな?くらいのときに、もりもり寿し店舗前に戻り、ほどなく順番に。なんと完璧な動き!(笑)

金沢はじめての昼食。グルメレポートは別記事で紹介しますが、あまりの感動に飛ばし過ぎました。もう食べられない!!!ってくらい食べてしまい、プチ後悔…。
今でも、もう一度金沢旅行の1日目に戻れるなら、もりもり寿しで食べる量をセーブしたいです。真面目に。

【1日目】金沢城公園へ

食べ過ぎたあとは、運動がてら少し歩こうということに。
近江町市場から金沢城公園まで20分くらい歩いて向かいます。

金沢城公園は名前のとおり、金沢城の跡地にできた公園です。るるぶの言葉を借りれば、加賀藩前田家の居城、金沢城の跡地、です。
お城のような建物があるのですが、実際にあったものではなく復元されたものなのだそう。

あやひ.
建造物のほとんどは火事で燃えちゃったそうです。

公園にはたくさんの桜の木があって、春になればそれは見事なんだろうなあ…と。良くも悪くも(いや有り難いんですけどね!)今回の旅では雪も雨もなく、ちょっぴり寂しいといえば寂しい景色でもありました。
るるぶの写真では公園内の芝生も青々として美しいんですが、今は冬なのでくすんだ感じに。それはそれで冬らしいという季節感あるんですが、他の季節も見てみたいですね!

また後でレポートしますが、金沢城公園にある玉泉院丸庭園は夜のライトアップがほんっっっっっとに絶景でした。金沢旅行に出かけるならマストでチェックして欲しいスポットです!

【1日目】ひがし茶屋街へ

甘味を求めて、ひがし茶屋街へ。金沢城公園から30分かけて歩きました。
タクシー使おうという話だったのですが、景色眺めながら歩いていると「もうあとすぐだし歩くか」という感じ。

ひがし茶屋街は石畳で、木造建造物が立ち並ぶ懐かしい感じのスポット。ぱっと華がある感じではないんですけど、なんだかほっと落ち着く雰囲気があります。
ひがし茶屋街を眺めつつお茶が楽しめるカフェ、波結(はゆわ)でクリーム抹茶あんみつをいただきました。
そのほか、雑貨屋や和コスメを取り扱うお店を散策。お買い物やお土産選びなど、ひがし茶屋街で探してみるといいかもしれません(でもお土産は金沢駅が一番豊富かも)。

【1日目】ピンチ!夕飯が決まらない【近江市場周辺へ】

ひがし茶屋街を満喫しつくし17時過ぎ。

波結でるるぶを開き、良さげな居酒屋をピックアップしてみたはいいのですが、当日予約不可なお店が多いこと…!(人気過ぎて)

カフェを出たあとに数軒電話をかけてみて、すべて撃沈。1軒だけ翌日ならOKとのことで、2日目の夜ごはんは決定したものの、まあ決まらない決まらない…。

なんとなくタクシーで金沢駅に向かってみて、駅内のお店も覗いてみるのですが、ピンとくるものがなく…。

あっ、金沢駅前のオブジェのライトアップがキレイでした。
タクシーの運転手さんが教えてくれたのですが、これって和楽器の鼓(つづみ)をイメージしているのだとか。またその奥は屋根というか、ガラスのドーム状になっていて、雨に濡れないようになっています。

金沢では「弁当忘れても、傘は忘れるな」って言葉があるくらい雨が多くて、ドーム状の部分はおもてなしの心をイメージしているとも言われているそうです。はい、全部タクシーの運転手さんが教えてくれました。
正直、何も知らなかった…というか、せっかく旅行に来たのに知ろうとしてなかったなあ~と。運転手さん素敵な解説を本当にありがとうございました!!!!

一旦ホテルに戻り、改めて周辺の良さげな居酒屋をチェック。
近江町市場は17時くらいにはお店が閉まっちゃうので、閑散としていました。

そしてようやく!当日OKなお店、むさしを発見。20時から来店しました。

人気のない場所にひっそりとあるお店で、最初ちょっとおっかなびっくり…。入ってみるととても清潔感あるというか、おしゃれで、ゆったりとしたカウンター席に。

最初にオーダーした赤いかの刺身がものすっごく甘い!それから出てくる料理もお酒も美味しくて、「ここは当たりだわ」とふたりして上機嫌で過ごせました( ´∀` )

【2日目】兼六園で写真撮りまくり!

さて2日目。起床8時過ぎで割かしゆっくりめの動き出しです。

朝食はコンビニで軽く済ませ、タクシーで兼六園へ。

最初に正直、言ってしまうと、兼六園なめてました。すみません。
金沢のメジャースポットだし、行っとくか~くらいのスタンスでした。ごめんなさい。

とってもキレイなんです!(語彙力)
霞ヶ池という大きな池があって、その水面の美しいこと!まるで鏡のように、まわりの木々を映してて、ずっと見てられるというか。写真撮る手が止まらない…。

これから自己満足でお気に入りを数枚載せます。

兼六園散策して、気づけば1時間半くらい過ぎていました。
散策についてはるるぶの兼六園の歩き方を参考にまわったのですが、結構迷います。方向音痴ふたりでまわったせいもあるんですが…(笑)

兼六園の入り口付近にあるお団子屋さんで花かつお串もち、紺屋坂(こんやざか)と呼ばれるお土産ショップやらお店が立ち並ぶ坂道で、串ぬれおかきを賞味。

【2日目】お寿司ランチ+金沢21世紀美術館周辺

それから金沢駅にタクシー移動して、全日予約しておいたお店、葵寿しでランチタイム。

あやひ.
お昼からビールいただけるのも旅行の醍醐味!

前日に食べた回転寿司のネタも新鮮で美味しかったんですけど、やっぱり職人が握るとこうも違うのかって格別感ありました。昇天…

それから金沢駅のカフェ、金澤ちとせ珈琲で一休み。カフェラテとチーズケーキで落ち着きます。

それからバスで、金沢21世紀美術館前へ。

まず美術館前の石浦神社でお参りします。おみくじは…ふたりして小小小吉!「焦らなければ大丈夫」的なこと書かれていたので、今年もいつも通りマイペースでいこうと思います。

それから金沢21世紀美術館へ。るるぶにも掲載されている無料ゾーンのオブジェやらを見ていきました。
有料ゾーンも入ろうと思っていたのですが、チケット売り場が大行列で「まあ、いっか…」となり、無料で見て回れるところをぶらぶら。

とにかく人が多くて、ちょっぴり落ち着かなかったです。もう少し静かだったらゆっくり過ごしたかったなあ、という感じ。
たぶんお昼過ぎのピーク時に行っちゃったんだと思います。14時くらいだったので。

【2日目】石川四高記念文化交流館+夜ごはん

それからおそらくるるぶに載っていない(?)タクシーの運転手さんに教えてもらった、石川四高記念文化交流館へ。

赤レンガっぽいレトロな建物は昔学校だったそうです。この建物自体が明治に作られた国指定の重要文化財なんだそう。
学校(四高)時代の歴史が分かる展示スペースと、隣には石川県の文豪について展示された文学スペースがありました。

にわか過ぎるけれど、展示物を見て回るのは面白かったです。

そしてまた食べ歩きなどしつつ17時過ぎ。早々と予約していた居酒屋、わなかへ。
早い時間にしか予約が取れなかったんです…(笑)

そして料理やお酒をいただき…

なるほど。こりゃ予約が取れないわ!!!!!!(納得)

今までいったお店ももちろん美味しくて、また行きたいと思うんですが、もし1軒だけ金沢のオススメを教えてくれって言われたら、わたしはわなかを言います。それくらい美味しかった。

【2日目】泉院丸庭園のライトアップ+〆ラーメン

2時間ほど夕飯を楽しみ、ライトアップを見るために1日目に訪れた金沢城公園、玉泉院丸庭園へ。


暖房がきいたガラス張りの部屋から一望できます。
和テイストなゆったりとしたBGMが流れており、本当に幻想的…。何時間でも見ていられる感じです。


赤や緑などライトアップの色も変わって、本当にキレイでした!

そして2日目最後の夜は〆のラーメンを食べに金沢駅へ。
金沢のローカルフード、8番らーめん。

タクシーで向かったのですが、運転手さんいわく「まあ、金沢のラーメンって…そんな美味しくないよ(笑)」「まあ、せっかくだし、食べてみるのもいいと思うけどね(笑)」
運転手さん情報によると、8番らーめんの「8番」って道路の通りに由来しているんだそう。国道○番線沿い、的な。

その道筋にあったから8番らーめんといって、美味しいというより、家族みんなで食べに行くようなお店なんだそうです。

あやひ.
詳しくは食レポで!

【3日目】最終日!尾山神社スタート

いよいよ最終日。近江町市場で朝食がてら金沢カレーパンをいただきます。

そのまま歩いてすぐそばの尾山神社へ。

この旅でタクシーの運転手さん数名に「今!右みて、右!」と言われて、紹介された有名な観光スポットです(笑)

一見、教会のようなステンドグラスのある門が印象的な神社です。夜はライトアップもされています。

おみくじを引いてみると、ふたりとも大吉!そのあとに引いたどこぞかの小さな女の子も大吉!(笑)

【3日目】長町武家屋敷跡周辺~にし茶屋街など

それから香林坊、長町武家屋敷跡周辺を歩きます。

長町武家屋敷跡は本当にタイムスリップした!?って感じるくらい時代を感じさせる街並みでした。なんだか不思議な感覚…。

そのまま歩いて、にし茶屋街へ。味和以(あじわい)というカフェで、おしるこをいただいてほっと一息。

にし茶屋街では「金沢のピクルス」っていうお店と、無料で入れる記念館等を見て回りました。

ここからはまた金沢ローカルフードのホットドッグ、お抹茶など食べ歩き。

最後にもう一度だけ、金沢城公園、玉泉院丸庭園へ。

夜のライトアップをみてから、昼間の景色をみてみるとまた違った新鮮さがあります。

【3日目】金沢駅でお土産選びからの空港へ

14時過ぎ、金沢駅のお土産ショップが立ち並ぶ「あんど」で加賀棒茶を購入。あと昼食代わりに鱒寿司を購入して鈍行電車+タクシーで小松空港へ。

1時間ほどラウンジでゆっくりと過ごし、18時前の便で羽田空港へ。

ただいま、現実。

金沢旅行で良かったこと・思ったこと

今回の金沢旅行で思ったのが、

  • タクシーの運転手さんがめっちゃ気さくというか、いい人!!!!
  • 1泊2日でも結構漫喫できるかも?

ってことです。

タクシーの運転手さんのガイドが素晴らしい

この記事でもたびたび登場したタクシーの運転手さん。全員かなり親切で、これ別料金いります?ってくらい観光ガイドしてくれます。
無口そうな運転手さんでも私たちが「おでんとか食べたくない?」って会話してると、「おでんなら金沢駅にオススメありますよ!」って感じで入ってきてくれました(笑)

金沢旅行ではバス移動がメイン…と思っていたのですが、意外と観光スポットが密集しているのでタクシーが安くてラクでした(結局チリツモでお金は出ていきますが^^;)。もしくは徒歩でもいけます!

バスもあるにはあるのですが、PASMOやSuicaといったICカードに対応していない・意外とタイミングが合わない、という理由で2~3回乗ったかな?というレベル。

もちろん運転手さんみんながこころよくガイドしてくれたり、会話してくれたり…ということではないと思うんですが、今回の旅では本当に運よく(?)素敵なドライバーさんばかりでした!

2泊3日は多すぎ?1泊でも十分楽しめる?

うーん…正直、観光スポット的には詰め込めば1泊でも回れるかな!って思いました。

3日目に訪問したホットドッグ専門店のイケイケなお兄さん(けど気さくで優しい)が話してくれたのですが、「3日目になると時間持て余す方多いみたいですよ(笑)」とのこと。

確かに今回の旅行では「兼六園」と「金沢城公園」を別日に分けているんですが、お隣同士なのでそのまま行っても良かったんですよね。
公園とかはゆっくり過ごせば何時間でもいられるけど、逆を言えば「見た!はい次のスポット!」ってなると半日もかからないんじゃなかろうかと…(笑)

イケイケお兄さんいわく、移動手段となるバスもそこまで発達していない(本数たくさんあるわけじゃない)ので、移動範囲も限られてくる。本当にメジャーな金沢駅周辺スポットだけなら3日目は持て余すかもね、とのことでした。うん、ちょっと納得してしまう。

私たちはとにかく美味しいご飯を食べたいという理由もあったので、夕飯を2回楽しむという時点で2泊3日で間違いなかったのですが、観光メインなら1泊でも十分楽しめると思います!

金沢旅行で絶対おさえておきたいオススメスポットBEST5

最後に、今回旅行してみて、絶対に行っておいたほうがいい金沢の観光スポットBEST5を紹介します。

【1位】兼六園
【2位】夜・ライトアップ時の玉泉院丸庭園(金沢城公園)
【3位】近江町市場
【4位】ひがし茶屋街
【5位】長町武家屋敷跡

すべてメジャーどころですけど、その中でも個人的に特に良かったと思う場所です。

鏡のような水面が美しい池、幻想的な夜の庭園、市場で海鮮を味わい、ひがし茶屋街で甘味、武家屋敷跡でタイムスリップしたような街並みを楽しむ…。

あやひ.
それぞれの角度から金沢を楽しめる5箇所です!

金沢旅行は大人なふたりにも食いしん坊なカップルにもオススメです!

今回は2泊3日の金沢旅行をレポートしました!

最初は正直、食べ物のことしか頭になくて、観光はついで…くらいな気持ちもあったのですが(彼氏には内緒)、緑あふれる風景に心から癒されました。

もしかしたら遊び盛りのカップルさんにはちょっぴり刺激が足りないかもしれません。ただ「ゆっくり落ち着きたいよね~」ってカップルさんには、まったりしたふたりの時間が過ごせる旅行ができると思います。美味しい料理、お酒を片手に語る夜も素敵ですよね♪

あやひ.
また金沢の街を歩いていると、いたるところにおしゃれなお店があったので、カフェ巡りしても楽しそうです♡

ご当地グルメや食べ歩きフードも多いので、もちろん食いしん坊さんにもオススメ!(笑)金沢はぜひ一度は足を運んでみて欲しい場所でした。

金沢グルメレポはこちら♪

2泊3日で漫喫してきた金沢旅行。 しみじみ「美味しいもの食べるって幸せですね」という時間と料理を味わってきました。 今回はわ...



スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)