実際に広島旅行してみて「知っておいたほうがいい」と感じた5つのこと【交通面・予約など】

4泊5日でたっぷり楽しんできた彼氏との広島旅行。
スケジュールについては↓の記事を読んでみてください♪

GWは彼氏と4泊5日の広島旅行に行ってきました! 想像はしていたけど、食い倒れの旅です。 今回は旅行スケジュールをまるっと紹介し...

今回は実際に広島旅行をしてみて、知っておいた方がいいと感じた5つのことを紹介します!


スポンサーリンク
レンタングル(大)

交通機関での移動はICカードがあると便利

広島空港から広島駅に向かうリムジンバスや厳島神社に行くために乗る宮島フェリーは、ICカードが使えます

あやひ.
都内の人ならPASMOやSuicaなど、ですね。

とくに宮島フェリーはGW中のため激混みだったので、切符売り場をスキップできたのがかなり大きかったです。

広島を走る路面電車でも使えるので、ICカードかなり便利です。広島駅で多めにチャージしておくといいですよ!

旅行シーズン中は朝イチからの行動がおすすめ!

基本的にGW中はどこも激混みでした。

早朝や施設オープンすぐに入れば、何分も動かないって列はまだできていないので、比較的すいすいまわれました。
逆に昼過ぎの厳島神社や広島平和記念資料館などは、ひとつのスポットをみるのに1日潰しかねない長蛇の列が…。

旅行中だからといって夜更かしせず、早寝早起きがおすすめです!

足元は汚れてもいいスニーカーや防水靴がおすすめ

旅行中、数日弱い雨が降っていたせいもあり、スニーカーが浸水して足がびちょびちょのままの移動を余儀なくされました。
平和記念公園や広島城、尾道など地面が土で水捌けの悪い場所も多く、前日に雨が降っていた場合、かなりの確率で足場が悪くなっていると思います。

厳島神社では干潮時に徒歩で大鳥居に近づけるのですが、まあ普通に地面ぬかるんでます。

むしろできた水溜まりにカメラを向ければ、いい感じの写真撮れるレベルです。

間違ってもお気に入りの靴ではいかないように!!

余談ですが、原爆ドームを見ている最中、水溜まりにハマったわけでもないのに、なぜか左足だけびしょびしょに濡れる現象発生しました。スニーカーの色が変わるくらい、足の甲の部分まで濡れてて。

水含んでいるから重いのは当然なのですが、浸水の理由が分からずヒヤッとした体験でした。

生レモンサワーが甘くて爽やかで美味しい

広島のレモンサワー、甘いんですよ。(真顔)

甘いっていっても、やっぱりレモンはレモンです。けど顔がくしゃっとなる酸っぱさよりも、あ、甘いねってなるくらいの爽やかさがありました。要するに、めっちゃ美味しい!

居酒屋の店員さんによると、広島のレモンは他のものに比べて糖度が高いらしいです。

甘酸っぱくて爽やかなレモンサワーは、こってりとしたメニューと相性抜群で、広島グルメのお供にぴったりでした。

こってりではないけど、子鰯の南蛮漬けとレモンサワーの組み合わせが無限にいけます。

尾道のレンタルサイクルは事前予約が必須!!

尾道にあるしまなみ街道は、日本中のサイクリストの憧れの地としても有名なのだそう。
自転車を借りれる場所がいくつかあるということで油断してたら、見事にどこも当日貸し出し不可でした。前日までの予約でいっぱいとのこと。

朝イチだったら借りれたかもしれませんが、そうすると千光寺ロープウェイを断念せざるを得ないのかな…と。尾道観光の際は、あらかじめレンタルサイクルを予約しておいて、午前中に千光寺周辺散策、お昼からサイクリングという流れがいいと思います!

以上が実際に広島旅行にいってみいて、知っておいた方がいいなと感じたことです。
ちょっとしたことですが、滞在中の段取りや過ごし方が格段によくなると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)