部屋干しに最適!ニトリのバスタオルハンガーは伸縮して便利


バスタオルって、干す場所に困りませんか?
物干し竿を占領するのはもちろん、部屋干しとなれば掛ける場所に困りますよね。
ステンレス製のバスタオル専用ハンガーを買おうにも場所をとるのが難点…。

そこで見つけたのが、ニトリの『伸縮バスタオルハンガー』です。
今回は、ニトリの折りたたみできるバスタオルハンガーの商品レビューをします!


スポンサーリンク
レンタングル(大)

ニトリの伸縮バスタオルハンガーの特徴

さて、ニトリの伸縮バスタオルハンガーは一見普通サイズのハンガーなのですが、洗濯物を干す底辺部分が伸びるんです。
最大内寸幅がおよそ60cmで、一般的なバスタオルがぴったり干せます。

端の部分には、タオルを留めておけるクリップがあるのでとても便利!

おもちゃのように軽いので耐久性が心配だったのですが、問題なく水を吸って重たいバスタオルを干せました。
中央の隙間部分は丸みがあり広いので、バスタオルが掛けやすいのも好印象です。

部屋干しできるグリップがとにかく便利


ハンガーを竿などに引っ掛ける部分がグリップ式なのですが、室内のちょっとした縁に掛けられるようになっています。
グリップ式なので、外干しで風に飛ばされる心配がないのも安心のひとつですね。

ニトリの伸縮バスタオルハンガーはコスパ◎


気になるお値段は、ずばり3本組で370円(税別)です。
税込399円なので、1本あたり133円程度です。

ハンガーに1本100円越え…と思われるかもしれませんが、「場所をとらない」「バスタオルをキレイに干せる」ので払う価値は十分あります。

ストレスフリーでバスタオルが干せる喜び

ニトリの伸縮バスタオルハンガーは、買って大正解でした。
日用品は同棲している彼氏と相談して購入するのですが、じつはニトリの伸縮バスタオルハンガーはかなり粘って交渉したんです。

自宅に物を増やしたくない彼氏は「物干し竿2本あるじゃん!」と頑なだったのですが、「部屋干しのとき困る!」となんとか説得。
部屋干しでサイズの合わないハンガーに無理やりバスタオルを掛けるのがイヤだったんですよね…。

洗濯物を干す回数は圧倒的に私が多いということで、今回は彼氏が折れてくれました。

キレイに干してある洗濯物を眺めるのは、気持ち良いですね~!

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)