池袋でシフォンケーキが食べられるお店『ラ・ファミーユ』


池袋といえば東口が若者で活気づいている雰囲気ですが、じつは西口にシフォンケーキの名店といわれるカフェ「ラ・ファミーユ」があるのを知っていますか?
池袋でカフェを探した経験のあるひとなら、一度は名前を見かけたことがあるかもしれません。

今回は、池袋西口にある小さなカフェ『ラ・ファミーユ』で食べられるふわっふわのシフォンケーキを紹介します!


スポンサーリンク
レンタングル(大)

ラ・ファミーユってどんなお店?


ラ・ファミーユは無添加シフォンケーキが有名なお店です。
素材にこだわり、なるべく添加物を使わない・体にやさしいシフォンケーキ(お菓子作り)をコンセプトにしています。

食べログをのぞいてみると、「東京で一番」「関東トップクラス」とシフォンケーキを絶賛する口コミが多く、お店をリピートするひとはたくさんいるようです。

まあ、わたしもラ・ファミーユのふわっふわなシフォンケーキの虜になったひとりなんですけどね。

白くて可愛らしい外観が目印


ラ・ファミーユはJR池袋西口を出て、徒歩5分程度の場所です。
駅から東京芸術劇場方面に向かい、西池袋公園近くまでくると、白くて小さなお店があります。

数組しか入れない店内は静かに過ごせる


とても小さなお店なので、一度に入れるお客さんは5組ほど
テーブル同士の距離が近いせいもあるのか、いつ行っても騒がしいお客さんがいません。

4人で囲めるテーブルが2卓ほどありますが、来店は基本的に1~3名の少人数が多いイメージですね。
落ち着いて、ゆっくり友人や恋人と話したいってひとにオススメのカフェです。

前回訪問したときは、学生さん風の女性がひとりで来店していて、文庫本でドストエフスキーの「罪と罰」を読んでいました。

女性の凛とした佇まいもあって

絵になるなあ…

と、しばし鑑賞。(笑)

店内が狭い割に人気で待ちが出てしまうことも多いので、休日はそんなにゆっくりも過ごせないと思うのですが、紅茶が冷めるまでの時間を静かに過ごせると思います。

季節ごとに限定シフォンケーキが登場


秋はマロン、冬はイチゴなど、旬の果物を使ったシフォンケーキが季節ごとに限定登場します。
わたしは3~6ヶ月に1度のペースで来店するのですが、毎回新しい味を楽しんでいますね。

そのほかにベーシックなシフォンケーキはもちろん、チョコレートや紅茶味もあり、どれも甘さ控えめでやさしい味でした。

ラ・ファミーユのクリスマスシフォンケーキ


ラ・ファミーユは、シフォンで作られたクリスマスケーキを予約・販売しています。
わたしは去年予約し、今年もばっちり予約済みです。

サイズ・料金は4号(10cm)2,000円~7号(20cm)5,900円まであります。

2人で食べきりサイズなら、4号で十分です。
とはいえ、わたしと彼氏は去年に引き続き、5号サイズをオーダーしています。

5号サイズは3~4人で食べるのに十分なサイズなのですが、ふつうのスポンジ生地にくらべてとても柔らかいので、ついぱくぱく食べられるんですよね。
(さすがに1度に食べきるわけではないですが…)

クリームの甘さが控えめで途中で「ヴッ…」となることがないので、今年もイブとクリスマス当日で食べきっちゃうと思います。(笑)

池袋で静かなカフェ・ふわっふわのシフォンが食べたいときはラ・ファミーユに


ふわっふわの生地・甘さ控えめのクリームのシフォンは、お店の雰囲気も相まって、じんわりと身体に溶け込んでくるようなケーキに仕上がっています。
また、小さいお店だからこそ、アットホームで温かみのある店内は、穏やかに過ごせる空間です。

池袋で静かなカフェを探している、美味しいケーキが食べたいときは、ぜひラ・ファミーユを訪ねてみてください。

アクセス・基本情報

  • 住所:東京都豊島区西池袋3-4-6 今村ビル 1F
  • 電話番号:03-5958-0431
  • 営業時間:10:30~18:30(※ケーキなくなり次第終了)
  • 定休日:不定休
  • 支払い方法:カード不可
  • 禁煙・喫煙:完全喫煙

(食べログより)

先日、池袋にあるカフェ「COFFE VALLEY(コーヒーバレー)」でガールズトークを楽しんできました。 池袋で「お洒落なカフェに行き...
スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)