自分磨き

埋没が片目だけ取れたから彼氏に打ち明けることにした。そして今。

7年前くらいに埋没をやって、それが今、片目だけとれかかっています。というか、もうアウトです。これから先、どうしましょう。

このタイミングで当時から付き合っている彼氏に、プチ整形のことを初めて話しました。ここ5年くらいは同棲してて、この先もずっと一緒にいるんだろうなあ、と思っている相手です。まあ、先のことはどうなるか分からないけども。

もう話そう、話さなきゃと思っているのに、口に出すまで5時間くらいかかって、その間ずっと口から心臓を吐き出したかった。しどろもどろになりながら、ようやく話したときには半泣きで「右目だけひとえになりつつある」「実は目元いじってた」と伝えました。

彼氏からは「墓場に持っていきたい秘密のひとつやふたつ、あるよね」「俺はいいとは思わないけど、あやがやりたいことは別に気にしない」と言われました。告白してから数日経った今、変わらず埋没とれかけの目で、彼氏との平穏な暮らしが続いています。

心底思うのは、ようやく伝えられてよかった、ってことです。付き合ってすぐは長続きするかも分からないし、わざわざコンプレックスをさらけ出す必要はないかなって思ってて。同棲をはじめるタイミングでは、自分の相手への気持ちはハッキリしてたけど、だからこそ余計に「これで別れ話になったらどうしよう…」と、相手から自分への気持ちに自信がなくて、結局勇気が持てないままうやむやにしていました。

そして「右目の埋没取れかかってない…?」と気になり出したのは打ち明ける半年前くらいで、今思うと本当にしんどかった。いつバレるかとヒヤヒヤして、正直彼の目を見て話せませんでした。寝る前にふたえのクセづけのりを使いはじめて、そこそこ効果はあったけど、まぶたを接着している状態だからベッドに入ったあとはすぐに電気を消して。

正直、恋人でもなんでもなく、ただ一緒に住んでいる人状態でした。

打ち明けてからは、もはや私の気持ちの問題で、しっかり彼氏の目を見て話せるから心なしか会話が弾むようになったし、隠し事がこれでもうないって解放感で、鏡にうつる埋没とれかけの片目を見ても心がそんなに沈みません。

今は完全リモートワークで、彼氏以外の人に会わないし、出社がはじまったら気持ちが変わるかもしれないけれど、今のところ再施術については「どっちでもいいかな」というのが本音です。お金に余裕があればやってもいいし、お金に苦労するくらいなら、このままでいい。今のところ、カウンセリングの予約をいれるつもりはありません。

今年32歳で、埋没をやった当時よりも「まわりから可愛いって思われたい」願望が減ったのもあるし、彼氏が以前と変わらず接してくれているだけで十分じゃないか、わざわざまたいじる必要はないんじゃないかって心境です。むしろ健康的にもっと脂肪を減らして、スリムボディになることのほうがよっぽど自分には大切な気がしています。

埋没をやったこと自体は一切後悔していません。20代をぱっちり二重で過ごして、それだけで自分に自信がもてたし、鏡を見るのが楽しかった。両親から了承を得ていたし、もし「やりたい」「可愛くなりたい」って貯金がんばっているって子がいたら応援したい。個人的には、つけまつげしたり髪を染めたりするのと同じくらいの感覚でいいんじゃないかって思います(施術のリスクとかは別にあるけど…)。

半泣きの告白にはなってしまったけど、正直交際7年目ともなると彼氏が埋没の件で私を拒絶するわけないって気持ちも強くなってて、仮に想定外の反応であれば別れるしかない! ってふんぎりがついてた部分はあります。だから、つい涙が出てきたのもあるのかな。

今は夜のクセづけも止めて、あるがままで過ごしています。逆に左目だけは二重が定着しているから、不自然といえば不自然だけど、再施術だけが選択肢ではないと思えてきました。どうしてもって時だけ、右目にアイプチをするとか。また鏡をみて悲しくなってくるなら、その時考えます。今は相談できる相手がそばにいるっていうのも大きい。

理想はこんなにくよくよしないで、さらっと「埋没してるのよね」って何でもないことのように伝えられたらいちばん良かったのでしょうけど。そんなイイ女になれたら苦労してませんよねえ…(* ̄◇)=3