付録 PR

沼、入りまーす!初心者がすぐ始められる「ガラスペンスタートBOOK」5点付録が全部豪華すぎる

ガラスペン 初心者 book 源氏物語
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ずっと気になっていたインク沼とガラスペン。

もともと手帳や書くこと、文房具が大好きなので、手を出すのは時間の問題…だったのですが、やっぱり初心者には何から手をつけていいのか難しい!

あや
あや
ガラスペンもインクも初心者用の解説BOOKも付録でついてくる「ガラスペンスタートBOOK」なんて、買うでしょ?!

初心者が今すぐはじめられる!ガラスペンスタートBOOK

created by Rinker
実務教育出版
¥2,200
(2024/02/22 07:13:12時点 Amazon調べ-詳細)

ガラスペンスタートBOOK(実務教育出版)
価格:2,200円(税込)
発売日:2023年2月14日

ガラスペン 初心者 book 源氏物語

ガラスペン、ペンレスト、インク2種、解説&なぞり書きBOOKの5点が付録の超豪華ムック本。

ガラスペンの書き味と、なぞり書きで「源氏物語」の世界観を味わえる究極の1冊…!

ガラスペン 初心者 book 源氏物語 ガラスペン 初心者 book 源氏物語

JANコードはこちら

ガラスペン 初心者 book 源氏物語

箱裏側の注意事項。

ガラスペン 初心者 book 源氏物語

ガラスペンと冊子を切り離したところ。

ガラスペン 初心者 book 源氏物語
あや
あや
当たり前だけどガラスペンはすごく割れやすいので取り扱いに注意!!!!
ガラスペン 初心者 book 源氏物語 レビュー

箱とBOOKも切り離せます(糊付けなのでちょっと破れます…)。

人生初のガラスペンは透明感あふれる1本

ガラスペン 初心者 book 源氏物語

いざ付録を開封。段ボールの枠に黒いスポンジがはまっていて、アイテムが収納されています。

段ボールは本当に枠組みだけで、底があるわけではないので取り出しに注意! 台の上でスライドさせるように取り出すのがおすすめです。

ガラスペン 初心者 book 源氏物語

私が想像する「THE ガラスペン」という感じ(語彙力)。ねじったようなガラスペンの波形が美しく、透明感が爽やかです。

あや
あや
初めての1本にふさわしいプレーン感!
ガラスペン 初心者 book 源氏物語

インクをつける先端は指で簡単にポキッっといってしまいそうなほど繊細。ペンが机から転がって落ちないようにペンレストがついています(箸置き的な感じ)。

あや
あや
まだ扱いに慣れていないので、本当に最初の1本は付録でよかったかも(´゚ω゚`)
ガラスペン 初心者 book 源氏物語 レビュー

インクは青い「光碧色(こうへきいろ」、赤い「恋紅色(こいべにいろ)」の2色。どちらも細かなラメが入っていて、少し振りながら瓶底を眺めているだけでうっとり(*´ω`*)

付属BOOKでは、光源氏と女性たちの和歌のやりとりをなぞり書きできるので、2色を使い分けて世界観を堪能できます。

あや
あや
源氏物語の解説や現代語訳は、平安文学研究者の山本淳子先生が担当されていて読み物としても面白いです!

ガラスペンで「源氏物語」をなぞり書き!沼の予感しかない

ガラスペン 初心者 book 源氏物語 レビュー

ガラスペンのインクを落とす水やティッシュを用意して、いざガラスペンデビューo(*゚∀゚*)o

ガラスペン 初心者 book 源氏物語 レビュー

インク瓶にはゴム製の内蓋がついていて、うっかり倒しても漏れない安心設計。

ガラスペン 初心者 book 源氏物語 レビュー

BOOKの説明書を確認してから、慎重にガラスペンをインクに浸します。

あや
あや
ペン先の溝にインクが溜まり、頻繁に瓶と紙面を往復しなくても文章が書けることにビックリ…!

ちなみに、なぞり書きBOOKは裏写りしない紙質の「b7 バルキー」という用紙が使用されています!

ガラスペン 初心者 book 源氏物語 レビュー

いざ、実際になぞり書き。インクをつけすぎてしまい最初のほうは少し滲んでしまいましたが、一度もインクをつけ足すことなくなぞり書きできました(*´▽`*)

ガラスペン 初心者 book 源氏物語 レビュー

青インクでもなぞり書き。ひとつの文字にも色の濃淡があって、つい夢中でなぞり書きしてしまいます。

ガラスペン 初心者 book 源氏物語 レビュー

書き終わったら、ペン先を水に浸してインクを落とします。ティッシュなどで拭き取ればあとは仕舞うだけ。

あや
あや
意外と難しくない! お気に入りのインクを見つけて、いろいろ試したい!!o(*゚∀゚*)o
ガラスペン 初心者 book 源氏物語 レビュー

ひとつ気をつけたいのが、収納場所ですね。ケース等に保管しておくのがいちばんですが、ちょうどいいサイズ感のものがなかったので、ガラスペンがおさまっていた段ボールをガムテープで補強して収納ケースをつくりました。

ちなみに、さっそくガラスペンで日記をつけてみたのですが、書き心地もとてもいいです(*^-^)

あや
あや
さらさら~というよりも一文字ずつ丁寧に、という書き方になりますが、これからどんどん使ってあげたい、と思える愛着のわくガラスペンです( ´∀`)
created by Rinker
実務教育出版
¥2,200
(2024/02/22 07:13:12時点 Amazon調べ-詳細)