ニトリのキッチンハンガー2種で戸棚下収納増やしてみた!【レビュー】

ニトリ キッチン ハンガー 暮らし

自宅で過ごすことがうんと増えた今、少しでもキレイを維持した部屋で過ごしたい!という欲求が増えて、ついに収納グッズを集め始めました。

今回、取り入れてみたのがニトリのキッチンツール2種。戸棚に引っ掛けて使うタイプの「キッチンペーパーハンガー」と「戸棚下布巾ハンガー」です。

キッチンカウンター周りをすっきりさせたいのと、使用頻度高い割に置き場が定まっていなかったキッチンペーパーをどうにかしたいと思い、購入を決定!

実際に使ってみて「思った通り!」と「イマイチ…」な点が見えてきたので、レビューしていきます。

スポンサーリンク

商品情報

  • キッチンペーパーハンガー FLAT 462円(税抜)
  • 戸棚下布巾ハンガー FLAT 925円(税抜)

左が「キッチンペーパーハンガー」、右が「戸棚下布巾ハンガー」。どちらも工事不要で簡単に取り付けられるアイテムです。

ニトリ 戸棚下布巾ハンガー

「戸棚下布巾ハンガー」は付属のねじで固定するのですが、手で回せるタイプなので工具はいりません。

あやひ.
あやひ.

強いて言えば、取り付け場所が高い位置なので踏み台があると便利ですね!

ニトリ「キッチンペーパーハンガー」のいい点・イマイチな点

ニトリ キッチンペーパーハンガー

まずは「キッチンペーパーハンガー」。

紙を留めるクリップみたいな感覚で、戸棚の底板にすっと挟みます。
挟むほうの棒(?)が結構長いので安定感ばっちりです!

ニトリ キッチンペーパーハンガー

下にキッチンペーパーをセットすれば、取り付け完了。

いつもキッチンの台やカウンターで場所を取っていたアイテムだったので、定位置が決まった&空中で保管できるというのがうれしい!

あやひ.
あやひ.

取り付けた感じもイメージ通りでした♪

イマイチ…というか「そりゃそうか」と思った点は、片手では紙を取れないこと。片手で押さえて、もう一方で切り取り線に従いペーパーを取る必要があります。

最初は勝手が悪いなあ…と思ったのですが、3日もしないうちに慣れて、今は使いこなせています。おおむね満足です!

ニトリ「戸棚下布巾ハンガー」のいい点・イマイチな点

ニトリ 戸棚下 布巾ハンガー

これまで布巾ハンガーは壁に吸盤で取り付けるタイプのものを使っていたのですが、アイテムが悪かったのか、私の使い方が悪かったのか、すぐに落ちてしまうのがストレスで…。

そこでキッチンペーパーハンガーと一緒に、引っ掛けタイプの「戸棚下布巾ハンガー」を購入してみました!

ニトリ 戸棚下 布巾ハンガー

キッチンペーパーハンガーほど底板に挟み込む部分は深くありませんが、代わりにねじでしっかり固定できます。

上2段はぐるりと自由に可動できるようになっており、一番下は固定されています。

取り付けて思ったこと…一番上の段が、結構、戸棚の底スレスレ!
上の段に毎度布巾を引っ掛けるのは面倒というか、天井が邪魔しそうだなあ、と感じました。

ニトリ 戸棚下 布巾ハンガー

あとこれはうちの戸棚事情が原因なのですが。
上の写真、右側に写り込んでいるのがそうなのですが、戸棚下に大きめの電灯が設置されているため、端にハンガーを設置するしかなく、しっかり可動する2段目のハンガーも窮屈感があります…。

ハンガーが3段に分かれている割に、使うのは2段目に布巾を1枚かけるくらいかなあ…という感じ。不便ではないけど、これなら「キッチンペーパーハンガー」をもうひとつ買って、布巾用に使ってもよかったかも。

あやひ.
あやひ.

お値段が2倍近く上なので;;

とはいえ、しっかり布巾はかけられていて、落ちる心配もないので、目的は果たせています。これで一応は我が家の布巾&キッチンペーパーの置き場問題、解決しました!

新たな収納グッズを入手したら、またレビューしていきます♪

部屋干しに最適!ニトリのバスタオルハンガーは伸縮して便利
バスタオルって、干す場所に困りませんか?物干し竿を占領するのはもちろん、部屋干しとなれば掛ける場所に困りますよね。ステンレス製のバスタオル専用ハンガーを買おうにも場所をとるのが難点…。そこで見つけたのが、ニトリの『伸縮バスタオルハ...
タイトルとURLをコピーしました