年末までに痩せるぞ…!食事管理アプリ「あすけん」1週間お試し→有料会員になったので使い方紹介

あすけん プレミアム お試し 自分磨き

結局太る、というか、それくらいハメ外したいよね、という年末年始を前に、2~3kg、あわよくば5kgくらい落としたいなという何度目かのダイエット計画が進行中。そこで健康的に痩せると話題の食事管理アプリ「あすけん」のお世話になることにしました!

あすけんダイエット|トップページ www.asken.jp

現状、日常に運動をプラスしてがんばる、という気はなくて食事でゆるーくやっていきたい。とはいえ糖質オフのやりすぎはよくないし、タンパク質たくさん摂っても動かなきゃ燃えないしなあ…なんて無駄にダイエット知識だけはあって。

やっぱり食事で痩せるなら栄養バランス考えないと…ということで「あすけん」。

スマートフォンにアプリを落として会員登録をすませると、7日間だけ有料会員と同じプレミアムサービスが無料で解放されます。最初にクレカ情報が必要とか、期間終了後に自動課金という心配はなくて「1週間試してもらえればサービスのよさが分かりますよ」という運営側の自信のほどがうかがえる…

もちろんかなりサービスは制限されるけど、無料で使い続けることもできます!

スポンサーリンク

1週間お試しすると…摂取カロリー適正なのに栄養不足気味!

あすけん プレミアム お試し

さて1週間、ぽちぽちと朝・昼・夜・間食の記録をつけてみました。

すると意外にも、ほぼ普段と変わらない食生活で摂取カロリーは適正レベル。ちなみにこの指数はゆる糖質オフモードの通常より少な目の目標摂取カロリーで、です。

え、でも最近じわじわ太る一方なんだけど?! と運動不足の事実をさしおいて栄養素バランスを見てみると、まあ足りてないタンパク質や食物繊維、ビタミン類。

あすけん 使い方 pfc

タンパク質はとったほうがいいと知識だけはあったし、朝たまごを食べたり、夜は鶏肉が多かったりと、しっかりとっているつもりだっただけに、14種類の栄養素バランスグラフとPFCバランス(タンパク質・脂質・炭水化物の摂取目安)を見て愕然。

こんなに不足の状態で生きてきたんだ自分…と思うとぞっとする。そりゃ痩せるどころか、いろいろ溜め込みたくなるってもんですか。

やっぱり何を食べない、じゃなくて何を食べるか。登録した食事をもとに、栄養管理士からの「次は魚食べてみましょ~」「ブロッコリーがいいですよ~」という食のアドバイスがもらえます。

あすけん アプリ 使い方

白衣をきた女性のキャラクターが語りかけてくれる仕様で、ひそかに「あすけん先生」と呼んで慕っています(実はこのアプリを始める気になったのも、私が好きな作家三浦しをんさんが「あすけん先生は美人だ」と力説するエッセイを書いていたから笑)。

食事記録がめちゃくちゃ簡単&柔軟で続けやすい!

あすけん カロリー

具体的な使い方についていうと、食べたものの記録がめちゃめちゃ簡単。いくらあすけん先生が美人なれど、これが複雑怪奇だったら話にならないですもんね。

ハンバーグや鍋とかたいていのメニューは検索すれば出てくるし、食品バーコードを読み込むだけで記録可能。

しかも「ちょっと糖質気になったから、ナポリタン1人前の量は作ってないんです…! 0.8人前くらい…!」みたいな細かさを、広い懐で受け止めてくれる、それがあすけん。

食べた分量を0.3個とか1.5人分とか、柔軟に記録できるのがストレスフリー。むしろ、半分だったら糖質が多いメニューでも食べてよしと計算できるから、これぞまさに我慢しらずのダイエットかも。

スマホのヘルスケア機能と連動して消費カロリーも管理

あすけん 使い方 写真

スマホのヘルスケア機能と連動して、歩行による消費カロリーも記録できます。食と並んだ運動のカテゴリ記入では、なにもゴリゴリの筋トレやストレッチ等しなくても、入浴や家事などの項目があって日常動作のカロリー消費を計算してくれます。

入浴30分でも立派にカロリー消費してると思うと、別になにか新しくはじめるまでもなく、今の生活のなかで痩せることはできそうだなあという明るい兆しが見えてきました。

あやひ.
あやひ.

目標の数値がはっきりしているから、やりすぎずサボりすぎず、当初の目的ゆるーく痩せたいが達成できそう!

月額(480円)より、半年(月換算316円)か1年(月換算300円)コースでの有料会員のほうがお得になるけど、今回は年末までという目標があるから、2ヶ月のみ課金予定。

今回の年始は3年ぶりに実家に帰る予定なので、自分が納得できる体型でみんなに会いたいな。

タイトルとURLをコピーしました