「これでもかっ」って量でめちゃうま!!ニンニク専門店ガーリック×ガーリック行ってきたレポ

グルメ

にんにく好きにたまらないお店に行ってきました!!!!!
お店の名前はガーリック×ガーリック キッチン(Garlic x Garlic Kitchen)。その名の通り、ニンニク料理専門店です。

本店は渋谷にあるのですが週末の予約がいっぱいで取れず、水天宮前のお店へ。こちらもギリギリ予約とれた感じでした…!

来店してみて心底驚いたのが、にんにくの量。どのメニューも「こんなに?」というか、「これでもかっ!」ってくらいニンニクがごろごろしてます。

あやひ.
しかも、それがおいしいから素晴らしい…♡

今回はガーリック×ガーリック キッチンのにんにくたっぷりメニューを紹介していきます♪


スポンサーリンク

ガーリック×ガーリック キッチン人形町店へ

お店は水天宮前駅徒歩1分の場所にあります。

あたりはオフィス街という感じで、週末の夜にしてはとても静か。
ガーリック×ガーリック キッチンも大通りに面しているものの、ひっそり…という佇まいでした。

お店は全24席がぎゅうぎゅうに詰まった小さめの空間で、満席!
おそらく当日は予約で全席埋まっており、お店前の表札がクローズになっていました。かなりの人気ぶりがうかがえます…!

見上げるとブラックボードに、にんにくの効用リストが。

店員さんからメニューの説明を受けて、さっそく料理を注文していきます!

公式サイトはこちら

ガーリック×ガーリックキッチン料理メニューレポ

お通し(チャージ料310円)に長芋をソテーしたおしゃれな1品が登場。ほのかにニンニクを感じます。

あやひ.
これだけでビール1杯ぐっといけそうな食べ応えでした。

ガーリック×ガーリックトースト

お次はこのお店に来たら必ず頼みたいメニューのガーリックトースト!刻まれたニンニクが溢れるほど盛られています。量がてんこ盛り!

店長さんらしき気さくな男性スタッフによると、
普通のニンニクじゃ、この量は苦くて食べられないとのこと。
このお店では1個300円くらいする青森産の高級ニンニクを使うからこそ、叶う量なのだそうです!

食べてみると確かにニンニクなんだけど、大量にニンニクを食べているとは思えないくらいヘビーさがない!もう次から次にもぐもぐいけちゃいます。

あやひ.
ニンニクの甘みたっぷりで、個人的にはスイーツ感覚でいけちゃいました。

にんにく丸揚げ・青森県田子町産

にんにくの丸ごと揚げ。指とフォークを駆使して甘皮を向いていただきます。

ちょこっと手が汚れますが、簡単に剥けるのでストレスフリー。
お皿の余白にあるお塩をつけて食べます。

普段からお店のメニューで見かけると好きでオーダーするんですが、このお店の丸揚げは何かがちがう
うまく説明できないんですが、使っているニンニクがいいからなのか、とってもお上品なんですよね。
ガツンとこないというか、いくらでもいけてしまうというか。
ガーリックトーストと並んで、1度は試してほしいメニューです!

ガーリックソフトシェルシュリンプ

ガーリックシュリンプ!!!!
何を頼むか彼氏とあれこれかなり悩んだんですが、ガーリックシュリンプは絶対頼むでしょ!!?と即決したメニュー。
きた料理がめっちゃバジルで想像してたのとちがう…とちょっぴりなりましたが、エビ最高。

甘皮から丸ごとパクッといけちゃいます。歯ごたえと甘み満点です。
まわりのじゃがいもお酒のつまみにgood。ただかなりお腹に溜まりました。想定外…

あやひ.
欲張ってたくさん頼んだので、食べ切れるか一抹の不安が…^^;

海老と木の子のアヒージョ

エビとキノコのアヒージョ。
気さくな店員さんに「エビお好きですね」といわれて、初めてエビ被り起こしていた事実に気づきました。
いろんなメニュー食べたいから同じ具材は避けようと話していたのに…痛恨の極み
エビのプリプリと目視できるほどゴロゴロの刻みニンニク、キノコをバゲットにのせてひと口。濃すぎず薄すぎずの味で、一切くどさなし。

バゲット追加して最後まで美味しくいただきました。

揚げにんにくとアンチョビのピザ

にんにく1片1片が見事に散っています。半玉分くらい…?

辛いオリーブオイルをかけていただきます。
チーズとニンニク最高の組み合わせ。薄めの生地でチーズの存在感際立ちます。

あやひ.
途中でにんにくの柔らかな食感を噛み締めてシアワセ…♡

超ガーリックライス(small)

ラストはガーリックライス!スモールとレギュラーサイズがあり、少ない方をシェアして食べました。
これが本物のガーリックライスだ!といわんばかりに、ニンニクころがっています。
さらにガーリックチップスも加わり、カリカリと柔らか食感のニンニク両方を味わえました。

今回食べたメニューは以上です。
全体的に上品で女子ウケしそうなメニューが多かったですね。
ニンニク専門店というとガツガツと男くさいイメージだったのですが、食べた量に対してダメージ極小というか。

他にもペペロンチーノやステーキ、チーズのニンニク醤油漬けなど食べたいメニューがたくさんあったのですが、胃袋の都合上断念。またつぎの機会に他のメニューも試してみたいと思います♪

食べ物だけじゃない!ニンニクはドリンクにも…!

じつはガーリック×ガーリック キッチン。通常のアルコール・ソフトドリンクのほかにニンニクの入ったメニューがあります。

ほんのりと、だけどしっかりと、にんにくの風味がします。

彼氏が頼んだソフトドリンクのタッコーラ。

ラベルにガーリック×コーラとあります。
名前の由来は青森県の田子町で製造されているからだそう

あやひ.
製造地のこれでもかというたっこ尽くし(田子町大字田子宇田子)がツボでした(笑)

田子町のりんごジュースも!

ガーリックサングリアとソフドリのにんにくドリンクほぼ同じ味でした。アルコールが入っているか、いないかの違いくらい。
酸味強めなので好み分かれそうですが、口の中がさっぱりするのでお肉料理のお供によさそうですよ。

今回は人形町にあるニンニク専門店ガーリック×ガーリック キッチンを紹介しました。
ガーリック×ガーリック キッチンはスタミナが欲しい日や1週間乗り切った花金に繰り出したいと思えるお店です!

にんにくまみれのメニューだらけでしたが、不思議とニンニクが気にならない上品な料理を堪能できました。
翌日もにんにくがからだに残っている感じがなくて、一切引きずりナシ!

今度は女子会でも訪れたいなと思えるお店です、にんにく好きはぜひ1度足を運んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました